彼氏がいない36歳!焦る気持ちを抑えて出会うにはどうする?

アラフォーの恋
れんあいこさんの悩み(会社員・36歳)

仕事にも恵まれ、順調に安定した仕事に就くことができています。
職場の環境もよく、職場の人間関係にもとても恵まれています。
仕事面での悩みはないのですが、恋愛に関して悩みがあります。

今まで片思いも含めて、好きな人がいなかったことがなかったのですが、初めて好きな人がいない状況です。
出会いがなく、自分自身でも好きな人がいない焦りで出会いの場に行ってみましたが、それでも好きな人が見つかることはありませんでした。
年齢も年齢なので、親も結婚を口にはしませんが、無言のプレッシャーがあります。

好きな人がいないと、仕事以外の時間に張りあいがなく、寂しさを感じることもあります。
好きな人を作って将来を考えたお付き合いをするために、何か良い打開策などがあれば教えて頂きたいです。

これまで、彼氏がいなかったことはなかったのに、36歳を迎え、はじめて彼氏がいない状況に。結婚へのプレッシャーもあり、焦りを感じている「れんあいこ」さん。何か打開策はあるのでしょうか?

焦りを感じるほど恋愛が遠のく

少し、焦りを増長させてしまう可能性はあることからお話しますが、残念ながら年齢が上がれば上がるほど恋愛ができるチャンスは少なくなります。

簡単な理由としては、周りが結婚してしまい、フリーの男性の絶対数が少なくなるからです。こればかりは致し方のないことです。れんあいこさんの場合も、気がついてみれば、周りに恋愛対象になる男性がほとんど残っていなかったということなのです。

ただ、ここで焦ってしまって、さらに男性の存在を遠ざけてしまう人もいるようです。

筆者も婚活イベントなどに参加したことがあるのですが、男性目線で見ると35歳を超えた女性って、みんなどこか焦っていて、「何が何でも結婚したい」というタイプと「とにかくスペックの高い男」を追い求める女性で溢れかえっていた気がします。

失礼な!と思うかもしれませんが、実際問題、男性の視点から見るとそう見えるのです。

ただ、このような女性に男性は魅力を感じません。なぜならば、自分の魅力に惹かれているというよりは、単に結婚したいだけだったり、収入に惹かれているだけなんじゃないの?と映るからです。

もちろん、結婚は恋愛感情だけではできません。しかし、現実面ばかり強調されても相手のことに興味など持つことはできません。

従って、焦れば焦るほど、男性からは「どうせ、俺のことに興味を持って近づいて来たのではなく、結婚して子供が欲しいだけでしょ?」と映ってしまい、どんどん男性が離れてゆく悪循環に陥ってしまうのです。

共同体験型の婚活イベントに参加した方がよい

そんな時にオススメしたいのが、共同体験型と呼ばれる婚活パーティです。共同体験型とは、単に男性とお見合いをするイベントではなく、バスツアーやバーベキュー、料理など、結婚したい男女が一緒に協力して目的を達成することにより出会いを作り出す婚活イベントです。

焦るなと言われても、やはり焦ってしまいますし、だからといって、自分から行動を起こさなければ永久に出会うことはできません。一方、普通のお見合いパーティでは、周りに結婚したい女性がたくさんいますから、周囲に圧倒されてしまい無意識のうちに焦らされてしまうものです。

しかし、共同体験型の婚活イベントは、事前にテーマを決めて、目標に向かって課題をこなすことで、男女で結束感や団結心を生まれさせ、出会いに結びつけるイベントですから、いわゆる「ガッツク」人は少なめです。

また、会話が続くか心配な人も、共通の趣味をもった人同士が集まった状態と同じですから、ネタ切れすることもなく、自然に会話を楽しむことができるでしょう。

そのような中で時間をかけて、自分にピッタリな相手を探すことができるので、出会いやすさ+ベストな相手を探しやすいという、正に一石二鳥のイベントなのです。

まだまだ、共同体験型の婚活イベントは少なめではありますが、最近は地方の市町村なども開催しているケースが増えていますから、インターネットで探してみてはいかがでしょうか?