彼女になってから彼氏の評価を落とす5つの行動

彼氏からダメ出し

恋愛は付き合い始めてからが勝負。告白を勝ち取るまでも多大な努力は必要ですが、付き合った日がゴールではありません。そこから二人でどれだけ仲良くできるかが、その後、幸せになれるかどうかの境目です。

それにつけても、実際に付き合いはじめてから、彼氏の意外な一面を見て、こんなはずじゃなかった!と嘆く女性を目にしますが、一方、男性だって、付き合い始めてから彼女の意外な一面に驚愕することもしばしば。できれば、お互いに付き合った後に評価を落とすような行動は慎みたいものです。

そこで本日は、男性の目線にたって、彼氏の評価を落とす女性の行動について考えてみたいと思います。

すぐにクレームを言う

他人に対してイチャモンをつけるのは、男性に多い・・・。そんなイメージを持っていたら、もしかしたらあなたも知らず知らずにクレーマーをやっているかもしれません。

筆者は1年に数回は女性からあらゆるところで文句を言われます。

例えば、電車の中で荷物が少し別の女性に当たっただけで、声を荒らげられて怒鳴られたこともありますし、ファーストフードで並んでいるか並んでいないのかよく分からない女性の集団を追い越して並んだところ、文句を言われたこともあります。

男性は文句を言う時、暴力的になる人がいるので、男性は外で文句を言いやすいというイメージを持たれがちですが、女性だって自分の行いはそっちのけで堂々と文句を言う人っているものなんですよね。

ちなみに、女性は「男ってすぐに外で喧嘩腰になる人が多い」と思っている人が多いですが、一方の男性は「女性って案外、外で文句を平然と言う人って多いよね」と思っていたりします。

つまり、お互いに「男って、女って文句を言う人いるよねー」と、ジェンダーと結びつけて考える人がいるってことなんです。

そのような中で、もしあなたが、外で他人にクレームをする姿を見ると「こいつもか!」と、思われて評価が下がってしまうことになりますので注意が必要です。

彼氏に説教をする

他人に対してクレームを言っている姿は彼氏の評価を下げることになるとお話しましたが、中には「良かれ」と、彼氏に説教をする人もいますよね。

確かに彼氏への不満を伝えることは大切なのですが、「説教」は、あくまで上から目線で自分が正しいと決めつけて話す行為です。

彼氏にだって言い分はあるかもしれませんし、あなただって彼氏から見れば言われても仕方がないこともあるでしょう。ですから、不満を説教の形で伝えることは絶対にNGです。

彼氏のプライドをズタズタに傷つけるだけで良いことなんて何もないでしょう。

もし、不満があるなら、説教をするのではなく、彼氏の言い分を聞きながら、お互いに妥協点を見るけるスタンスでじっくり話し合うように心がけたいものです。

彼氏の行動を詮索する

男性は自分の行動を詮索されることをとても嫌がります。詮索されることイコール自分を信頼してくれていないと感じるからです。

しかし、とにかく、今日は何している。なんで、会えない?なんで来週までデートができないの?など、ちょっとしたことでも彼氏の行動を訝しがったり、詮索してしまう人がいます。

これも、彼氏から評価を下げられてしまうきっかけになりますから注意したいものです。

そもそも、彼氏の行動がそこまで気になるのは自分に自信がないからでもあります。もしかしたら浮気されるかもしれないとか、自分のことを軽んじられているなど、自意識が過剰になっている証拠。

相手のことを信頼できないのであれば、それは相手からも愛を与えてもらえないものだと思って、まずは自分から相手を信用できるように心がけましょう。

他の男と比べ高がる

前カレや他のカップルの男性を引き合いに出して、彼氏へ文句を言うのはルール違反です。

筆者の知人がこんなことを言っていました。それは、人が不幸になる条件として、「他人と自分を比較すること」だそうです。

あなただって、彼氏の性格に惚れて付き合っているはずで、必ずしも周りの男性を順位付けして、順番1位になったから付き合っている訳ではありませんよね?

優しさだったり、可愛げだったり、彼氏しか持ち合わせていない良さが必ずあるはずですから、他人と比較するなんて失礼です。

彼氏から見れば、他の男と比較されることは、自分を全否定されているように受け止められます。あ~俺のことを信用していないんだなと感じて、あなたに対する評価を下げることになるでしょう。

努力しない

最初は誰だって料理なんて出来ないでしょうし、デートの仕方だって上手く行かなくて失敗ばかりしているものです。

でも、徐々にお互いに努力をして、より良い恋愛ができるようになるものです。

ところが、中にはいつまで経っても彼氏なしでダラダラした雰囲気から変わらず、彼氏に頼ってばかりの人がいます。これでは彼氏の評価はどんどん下がっていってしまいます。

恋愛って、お互いに成長するための一種の仕組みだと思うんですね。去年まではこんな自分たちだったけど、今年はこんなに変わった!とか、変化を楽しめるカップルはいつまで経っても幸せに過ごせるものです。

彼氏が出来たから、そこで終わり!ではなくて、そこからお互いにどんなカップルになれるのかを常に模索しながら生きて行けるようにしたいものですね。