男性はどんな時に年下女性を好きになる?若さに惚れる時

年下女性に惚れる男性

もし、あなたが年上の男性と知り合って、その人を好きになった時、どうしますか?勇気を出して告白しますか?または、相手が自分のことを好きになってくれるのを待ちますか?

いずれにしても年上男性が年下女性を好きになるタイミングは気になるところだと思います。

そこで、本日は男性が年下女性に惚れるタイミングをいくつかご紹介したいと思います。

明るい服装が映える

偏見と言われたらそれまでかもしれませんが、ある程度、年をとってくると自分に自信がなくなるのか、暗い服装をする女性が多いように思います。

一方、白など透明感があって明るい服は若い女性に人気。そして、肌の若さも相まって明るい透明感のある服を着た女性はひときわ美しく見えるものです。

そんな時に年下の若さを感じられる女性に年上男性は胸キュンします。そして胸キュンから恋愛感情に発展する男性は多いように思います。

ちょっと古いですが、白のワンピースに白いパラソルなんて格好で浜辺を歩いている姿を見たらほとんどの男性はコロッといってしまうでしょう。

男性は、古典的なファッションやテクニックにだって若さや健康的な印象を受ければ惚れてしまうものなんです。

声が高い

男性は加齢とともに声が高くなってくるものですが、女性は反対に低くなってきます。昔はあんなに高い美声だったのに年齢を重ねるごとに重厚感のある低い声へ変わってくる・・・。そんなところでしょうか?

つまり、声が高いことも若さの象徴です。

そんなソプラノの声にキュンからの恋をする年上男性は比較的多いのではないでしょうか?

こんな話もあります。それは、歌がうまい女性が好みと主張する男性です。カラオケなどで美声で歌う女性にキュンキュンしてしまうそうです。こちらも高い声まで出る年下女性の特権です。

自分を頼ってくる

やっぱり、男性は自分を頼ってくる女性を守りたいと感じるものです。そして、女性は頼りがいのある安定感のある男性を好きになりますよね。

女性もある程度、年齢を重ねてくるとたくましくなるというか、強くなってくるため、ちょっとしたことは自分で解決してしまおうとします。しかし、男性にとっては年齢と共に周りの女性に頼ってもらえなくなるため、寂しい気持ちになっているものです。

そのような中で、ふいに年下の女性に頼られると、「よし!男らしいところを見せてやるぞ」とばかりに、がぜんやる気が出てきます。

そして、この娘を守ってやらなければ!と感じ、それが恋に直結して好きになってくる。これも典型的なパターンだったりします。

心配したり気にかけてくれる

ちょっと体調が悪い時、仕事が上手くいかなくて暗くなっている時に年下女性に心配されると、もっと頑張らなければ!と元気がみなぎってくる男性は多いように思います。

もちろん、同世代や年上の女性でも心配されることが嬉しくない訳ではないのですが、年下から心配された時の嬉しさはひとしお。

恐らく、ある程度、年齢のいった男性は、普段周りから年長者として敬われる存在のため、個人的に心配される場面が少なくなってくるからだと思うんですね。

本当は優しい言葉をかけて欲しいのに、周りも年上に対して失礼に当たると考えてしまって優しい言葉などかけたりしません。ですから、ちょっと寂しい気持ちになっているところへ、年下から声をかけてもらえた!と、普段以上に喜んでしまうのではないでしょうか?

夢や希望を語ってくる

男女に限らず、夢や希望を語る姿を見るを嫌いと答える年長の男性はいないでしょう。

自分は一通り経験してきて、だいたい世の中を知ってしまった。しかし、年下はまだこれから色々なことに挑戦できる伸びしろがある。そして夢や希望に満ちている。そんな姿を見るにつけて応援したい気持ちになることでしょう。

その気持ちが恋へとつながるのです。

一種の親心に近いかもしれませんが、自然と相手の女性を意識することにつながり、一緒に付き合って元気をもらいたい!そう考えるようになるからです。

いかがでしたか?年上男性が年下の女性を好きになる理由は、一種の親心や先輩として後輩を見守る感情に近いものです。でも、それが守ってあげたい気持ちにつながり恋に落ちるのではないでしょうか?