ウチの彼氏!二人だと優しいのに他の人の前では冷たくする理由

冷たい彼氏

二人だけでいると普通に優しいのに、友達や会社の同僚の前では冷たくしてくる彼氏。そんな経験はありませんか?

女心も難しいと言われますが、それこそ男心もなんとやら。理解するのが難しいものです。

そこで本日は、一緒にいる時には優しい彼氏が、他のみんなといるときには冷たくする理由について考えてみたいと思います。

女たらしと思われたくない

ちょっとプライドが高い男性なら「女にだらしない男」だと思われたくないことが原因かもしれません。

なぬ?自分の彼女に対して優しくするのに「女ったらし」とは何だ!と怒りたくなった方。まぁまぁちょっと待ってください。

逆に自分の彼女にデレデレしている男を見かけることがあると思います。それを好意的に受け取る人もいますが、逆に「何、女の前でデレデレしてるんだ」とうがった見方をする人もいるわけです。

世の中にはそういう人もいるので、最大公約数として彼女に対してデレデレしたところを見せたくないと思っているのではないでしょうか。

もちろん、デレデレと気遣いの優しさは違いますが、プライドの高い男性はとにかく周りからどう思われているか?をとても意識します。その結果、デレデレと受け取られる「可能性」のある行動は本能的に避けてしまって、冷たくあしらってしまうのかもしれませんね。

まぁ、一種の恥ずかしがり屋さんでもあるので、ムッとする気持ちは分かりますが、理解してあげましょう。

普段、違う自分で振る舞っている

誰でもプライベートの顔と、他人の前での顔があります。

人前では愛想を振りまいているけど、家に帰ったら亭主関白な男性もいますし、その逆もまたしかりです。

普段、友達や職場の同僚の前ではサバサバしていたり、ストイックなキャラクターで振る舞っている人は、そこに彼女が登場してもいつもと違う顔で接することはできません。いつもと同じキャラで対応するしかないのです。

その結果、あなたから見れば、「なんでみんなの前だと冷たいの?」と感じるのかもしれません。でも、これって仕方がないことです。

万が一、キャラを変えてしまうと、翌日からサバサバ系のキャラもストイックなキャラも使えないことになってしまいます。特に職場の同僚だった場合は最悪で、仕事に影響してしまうことも。

いつも、仕事に対して厳しいはずの上司が、彼女の前では優しくなっていたら、「なんで、私達だけに厳しいの?」と不満を持たれてしまうこと必定です。

男性は社会性を特に気にする生き物です。体面、体裁、プライド。それらが入り混じって生まれる感情ですから、一時的にあなたも前で冷たくたって許してあげてください。

プライベートを見せたくない

内と外を明確に分けたがる男性もいます。周りの人にプライベートの顔を見せたくないタイプの男性ですね。

もちろん、恋愛もプライベートの範疇です。自分の彼女を外に出すということは、自分のプライベートの一部を垣間見せるということ。だから、ちょっぴり不機嫌になっているのかも。

また、こんなタイプもいます。それは、彼女の口から自分の普段、周りの人には見せないプライベートな一面が漏れてしまうのではないかと心配しているタイプです。

その場合は、彼女の話が盛り上がらないように冷たくあしらってしまうのでしょう。

もちろん、普段、優しいのであれば、あなたのことが嫌いなわけではありませんので、そこは心配いりません。彼氏の性格を見抜いて、彼氏の触れられたくない話題を上手に避けられるようになれば、彼氏も安心してあなたのことを受け入れますから、人前で冷たくしてしまうこともなくなるでしょう。

いかがでしたか?少々面倒くさい男性心理ばかりでしたが、あなたの彼氏に当てはまるパターンはあったでしょうか?

いずれのパターンも、共通するのは「男のプライド」や「世間体」です。理解に苦しむ部分もありますが、男性特有の感覚でもあるので、冷たいのは一時的だと割り切る気持ちも大切かもしれませんね。