このタイミングで男に告白するな!失敗しやすいタイミングとは

告白を成功させるタイミング

女性から告白することは、非常に勇気ある行動だと思います。告白するからには成功して欲しいし、絶対に意中の男性と添い遂げて欲しいと思いますね。

でも、一体、どうしたら告白の成功率を上げることができるのでしょうか?そして、告白のバッドタイミングとは?

そこで本日は、女性から男性に告白をする時に失敗しやすいタイミングについて考えてみたいと思います。

仕事が煮詰まっている時

はじめにジェンダーの違いのお話からさせてください。

男性と女性はどんなところが違うのでしょうか?筆者の見る限り、もっとも顕著にでる男女の違いは、「同時並行で物事を進めることができるか?」です。

男性って、何かに集中していると、それ以外のことが手につかなくなる人が多いと思いませんか?

特に職場の男性を観察するとよくわかります。いくつも処理をしなければいけない案件をテキパキこなすのは、いつも女性。男性は一つ一つ着実に処理をする人が多いように思います。

恋愛でも同じです。他に集中したいことがある男性は、恋愛もおざなりになってしまう人が多く、仕事が忙しいという理由で別れを切り出される女性までいるほどです。

話を告白に戻しますが、以上、ご説明したとおり、男性は他にやり遂げなければいけないことや仕事に集中したい時期は、告白してもそれを受け入れるだけの心のゆとりがありません。

あなたのことが嫌いではなく、むしろ好きだったとしても断られてしまう可能性がありますから、男性が仕事で煮詰まっているタイミングで告白をするのは避けたいものです。

失恋したばかりの時

意中の男性が失恋をした時にチャンス!とばかりに告白をすると失敗することがよくあります。

実は、恋愛で失恋をした時にもっとも長い時間、引きずるのは男性です。彼女と別れてスパッと次の女性と付き合い出すことができる男性の方が少数ではないでしょうか?

別れたばかりの男性は、仮に彼の方からフッていても、ウジウジと元カノとの思い出に涙しているものです。そして、短い人でも1~2ヶ月。長い人では半年から1年は次の恋に踏み出せません。

このタイミングで告白をすると、元カノの思い出とあなたを天秤にかけて、「今はまだ新しい恋をする気分ではない」と振ってしまう男性が多くいますから避けたいものです。

ただし、相手の男性が元カノと別れる前から恋愛の相談に乗っていた間柄であれば話は別です。この場合は、元カノと別れる前にあなたに心を開く期間があったため、別れた後に気持ちを切り替えやすいのです。

他の女性もアプローチしている時

あなたが意中の男性に告白をする前に他の女性もその男性にアプローチしている状況なら、断然、あなたの方が不利です。

心理的なものなのですが、男性があなたともう一人の女性からのアプローチを天秤にかける場合、長く相手のことを考えていた方の女性を選びがちです。

例えば、1週間前に別の女性がその男性にアプローチをしていたとします。そして、今日、あなたが告白。すると、相手の男性にとって、あなたよりももう一人の女性について考える時間が1週間もあったことになります。

なぜ先にアプローチした女性の方が有利かというと、それは、付き合った後にどんな恋愛ができるのかイメージする時間が先にアプローチした女性の方が長いからです。

つまり、先に男性の脳へイメージを固められた方の女性の方が告白成功率は高い訳です。

もちろん、絶対ではありませんし、あなたの魅力が勝っていれば成功する確率も上がります。しかし、リスクがあることは分かった上で告白をした方がよいでしょう。

相手にお金が無い時

給料日前やボーナスまでまだ時間がある男性。大きな買い物をしたばかりの男性に告白すると成功率は下がります。

今の時代、デートで割り勘なんてよく聞く話ですが、それでもお付き合いする以上、男性の出費は増えます。

特に男性は女性によく思われたいという衝動があるものです。ファッションだってカッコよく決めたいし、デートでは、パッと財布から二人分のお金を出してスマートに奢りたい・・・。そんな気持ちを持っています。

にもかかわらず、自分の財布を開けるとお金がない。これでは、満足に恋愛もできない・・・。そう考えます。

ある程度、収入が安定している男性であればまったく問題にはなりませんが、給料が安かったり、とにかく出費の多い男性は、お金に余裕があるタイミングを見計らって告白をした方がよいでしょう。

どのタイミングが良いか分からなければ、できるだけ月の後半に告白すると成功率は上がります。大抵の場合、給料は20日か25日あたりですから。

要は気持ちの問題ですが、メンタル的にネガティブではない時期を狙ったほうが成功しやすいということなのです。