彼氏のことが好きか分からない!自分の恋の気持ちの確かめ方

好きの気持ち

今、付き合っている彼氏のことを好きなはずなのに、気持ちの上では本当に好きなのかがわからないときがあります。理屈では付き合っているのですから、好きなのは間違いないはずなのにもかかわらず。

恋愛って本当に難しくて、相手の情熱的な告白に流されて好きなのかな?って錯覚しているだけのときもあります。

では、どうすれば本当の自分の気持ちを確かめることができるのでしょうか?そこで、本日は、彼氏のことが本当に好きなのかどうかを確かめる方法をご紹介したいと思います。

嫉妬心を感じることはある?

他人が彼氏のことを好きみたい・・・。焦りを感じる。あのカップルは仲がいいみたい・・・嫉妬する。こんな感情があれば、その裏返しとして確実に彼氏のことを愛している証拠です。

他の女友達が彼氏のことを好きな気がする。それで焦りを感じることは、「取られてしまう」かもしれない不安感を感じるわけですから、彼氏に対して執着心があることになります。自分の大切にしている宝物を他の人に横取りされたくない心理は、それだけ、宝物=彼氏に強い想いを抱いしているからに違いありませんよね?

次に他のカップルに嫉妬してしまうのは、自分の彼氏に一定の不満はあるのだけれども、こうすればもっと仲良くなれるのに!とか、自分もあんなカップルを目指したいなどの未来を見据えた発想をしているからなのです。

一緒に過ごして嫌悪感はない?

恋人とただの友達は、まったく別物です。ただの友達の場合、一緒に遊んでいて楽しい時間を過ごしている間は、正直に一緒に過ごしていて楽しい!という感情がありますが、7~8時間も一緒にいれば、そろそろ自分の時間が欲しいと思うはずです。

24時間一緒にいたい友達なんて滅多にめぐりあいません。

でも、恋人は違います。四六時中一緒に過ごしていても違和感を感じません。究極を突き詰めれば、結婚したらずっと一緒にいるわけで、あなたが結婚相手の候補として選んだ相手だったら夫婦に近い感情が芽生えるはずなんです。

だから、一緒に過ごしていて違和感や嫌悪感を感じない相手なら恋愛感情を持っていることになるんです。

別れ際もっと一緒にいたいと感じる?

理屈抜きで、好きな相手とはずっと一緒にいたいと思うものです。その心が確かめられるのが別れ際で、バイバイする時に、なんか寂しい気持ちになるのなら、彼のことを好きである証拠になります。

もっとも、会話のペースが合う男性や、一緒にいて面白い男性とも、もっと一緒にいたいと思う場合がありますが、寂しいという感情までは生まれません。

もっと一緒にいたい+寂しい感情がセットで沸き起こるなら、彼氏に対して愛情を感じていることになります。

肌を触れ合っても嫌な感じがしない

感情は正直なものです。理屈では好きなはずだけど、心の奥底ではあまり好きではない場合、ベッドシーンで肌を重ねることはもちろんのこと、手をつなぐ、ハグする、そんな肌が触れ合うシチュエーションでなんかしっくりこないはずです。

でも、抵抗感を感じないのなら、心のそこから恋の気持ちがあること間違い無しです。

余談ですが、男性にもこの感覚があり、いわゆるプレイボーイと言われる男性でも、嫌いな女性とはスキンシップを取りたくないそうです。これらの男性は、単に恋愛に対するハードルが低いだけなのかもしれません。

つまり、あなたの彼氏がスキンシップを求めてくるなら、彼の方もあなたに対して恋愛感情があることになりますよね。

フトした瞬間に彼のことを考えてしまう

こんな経験はありませんか?

テレビを見ていて、どーしても、この芸能人の名前を思い出したいのに思い出せない・・・。ところが、数日後にフッと、○○だ!って思い出す。いわゆる、ど忘れってやつです。

でも、不思議ですよね。思い出すときって、特にその芸能人のことを考えていたわけでもなく、何の脈絡もなく思い出しますよね。

そうなんです。人間の脳って、意識して考えている部分と無意識に動いている部分があります。もし、あなたが、ふとした瞬間に彼氏のことを思い出すなんてことが頻繁にあれば、それは無意識の中で彼氏のことを考えている証拠です。

他人のことを無意識で想っているなんてことはありませんよね。つまり、フトした瞬間に彼のことを考えてしまうことは、それだけ彼氏に対する想いが強いことを意味しています。彼に恋している証拠ですよ。