彼氏がすぐにテンパる!テンパる人の特徴と対処法

緊張する彼氏

何かにつけてすぐにテンパる彼氏。見ていて可愛いときもあるけれど、少し頼りないですよね。でも、テンパる人って、例えば、ちょっとしたパーティでスピーチすることになったらドギマギしてどもりだす。それならまだしも、探しものが見つからないだけで、ドタバタとテンパり出す人までいます。

どうして落ち着いて行動することができないのでしょうか?そして、どうしたら直してあげることが出来るのでしょうか?

そこで本日は、すぐに彼氏がテンパってしまう原因と対処法をご紹介したいと思います。

真面目で柔軟性がないことが原因

はじめに、他人からみて大した問題でないのにすぐにテンパる人がいます。なぜ、テンパってしまうのでしょうか?

なぜ、テンパるのか。それは育つ環境で身につけてきた性格によるものといえるでしょう。基本的に真面目な人ほどテンパりやすいと言われています。もっと掘り下げて原因を突き詰めると、考え方に柔軟性が無いことから起こります。

あなたの彼氏がよくテンパる人だった場合、その恋愛はじめには必ず告白があったはずですよね。その時、彼氏はテンパっていませんでしたか?この時の彼氏の心理は、「フラれたらどうしよう」という恐怖感が支配しています。

テンパらない人は、「もしフラれてもまた、次のチャンスを狙えばいい」とか、「今日はタイミングが悪かっただけだから再挑戦しよう!」と考えるものですが、テンパる人は、「フラれたらどうしよう」と考えるだけで、自分の逃げ道を作ることができません。告白するという1つのことだけを突き詰めて考えてしまい、そこから抜け出ることが出来ないのです。

グレーゾーンを肯定する

あなたが、彼氏のテンパリぐせを直すことはできるのでしょうか?その答えは、Yesです。

テンパる彼氏は真面目で柔軟性がないとお話しましたが、別の見方をすれば、自分に自信がない人でもあります。自信がないから、一歩立ち止まって状況を判断することが出来ず、一点集中になってしまい柔軟な発想を持つことができないのです。

ここであなたができることは、普段から彼氏の会話を否定しないことです。自信がない人は、愛する彼女から自分の発言を否定されてしまうと、発言が否定されたという事実以上に、自分の内面まで否定されたと受け取ってしまいます。そして、自分を認めてもらえないと感じてしまうのです。

いわゆるクローズマインドという状態。心を閉じてしまった状態ですね。この状態では、思考が陰にこもってしまうため余計に柔軟性がなくなってしまいます。

あなたにできることは、彼氏との会話の中でなんでも白黒ハッキリさせるのではなく、グレーゾーンを許容するようにすることです。例えば、彼氏が付き合いだした記念日を忘れても、怒るのではなく、じゃあ、来週、高めのディナーをおごって!など、彼氏に挽回のチャンスを与えるのです。

人間にはミラー効果といって、普段一緒にいる人のクセに似てしまう特徴があります。恋愛をしている相手であれば、その効果も強いでしょう。

彼氏が物事をグレーゾーンで済ますコツを覚えることができれば、心にゆとりを持つこともできます。それに、グレーゾーンとは柔軟に対処することでもあります。テンパリぐせも自然と直ってくることでしょう。

二人で手をつなぐ

こんな対処法もあります。それは、彼氏がテンパりだしそうな状況になったら、二人で手をにぎるという方法です。

2017年5月31日放送のフジテレビ『ホンマでっかTV』によると、人はテンパると何かを掴みたくなる習性があるそうです。確かに普段テンパらない人でも、仕事で大きなミスをして、にっちもさっちも行かなくなってしまった時に髪の毛を掴んでみたり、ペンを握りしめてしまったりと、モノを掴んでしまった記憶はあるはず。普段、テンパる人も同じような習性があることでしょう。

実は、筆者もテンパりぐせがありまして、テンパるとすぐに頬肉を掴んでしまうクセがあるのです。周りからはヘンだからやめたほうがよいと言われるのですが、中々直りません。でも、頬肉を掴んでいると落ち着くんですよね。これが。

で、話は戻りますが、彼氏を落ち着かせるために、手を握りしめてあげる方法はいかがでしょうか?あなたが握れば彼氏も自然と握り返してくることでしょう。

愛の力と言ったら言いすぎかもしれませんが、あなたの力で彼氏を落ち着かせることができれば、もっともっと彼氏の好きの気持ちも高まるに違いありません。

ちなみに、筆者の知人がこんな名言を残しました。「人は自分の体温が分からないから肌と肌を触れ合わすんだ。だから体温を感じる。生きている実感が湧くんだ。」と。

彼氏と一緒に体温を感じさせることができれば、彼の自信にもつながりますし、安心して物事に対処できるようになるのではないでしょうか?