結婚ができない男性の特徴!こんな予兆の男と付き合うな

結婚に不向きな男性

そもそもなぜ、恋愛をするのでしょうか?寂しいからでしょうか?それともなんとなく好きになったから?色々な理由があるでしょう。

しかし、よくよく考えてみると恋愛をする理由は、その先に結婚の二文字があるからではないでしょうか?絶対に結婚なんてできない相手と恋愛関係になる訳がありません。

結婚マニュアルZ『生涯未婚率は実は闇が深いデータ』によると、現在男性の20%以上が生涯未婚だというのです。生涯未婚になる理由は様々ですが、やはり、結婚に適さない男の存在は見逃すことができないくらいいるのではないでしょうか?

そこで、本日は、結婚に適さない男性の特徴について考えてみたいと思います。

自分の欠点を直さない男性

筆者の友人が先日、こんなことを話していました。それは、結婚できない男性にある共通点を見つけたというのです。

それは、自分で欠点に気がついているのに、中々直さない人だということ

例えば、周りから生活習慣のダメさを指摘されているのにちっとも治そうとしなかったり、遅刻グセが治らなかったり・・・。そんな人は、絶対に結婚できないというのです。

確かに観察してみると、結婚できずに年齢を重ねてゆく男性って、どこか頑固なイメージはありませんか?

良い意味の頑固というよりは、自分は自分、人は人と決めつけてしまって、自分を成長させようとしないのです。

そもそも、結婚は性格の違う他人同士がつながることです。それぞれが欠点を修正してゆかなければ、歩み寄ることなんてできないのに。それを自分から拒否してしまうタイプの男性です。この手のタイプは変わることが非常に苦手です。だから、最初から甘い期待はやめた方が無難です。

人より趣味を大切にする男性

人より自分の時間を重視する人も結婚不適合者です。独身生活が長くなった男性に多い特徴ですが、人より自分一人の時間を大切にしてしまうということは、逆を言えば、人に合わせることが困難であるということです。

そもそも結婚は我慢の連続です。全部のお金、時間を自分のために使うことなんてできません。子供ができればなおさらです。

限られた自分のリソースをパートナーである妻と分かち合う。これができる人がはじめて結婚に踏み切ることができるのです。

イメージしてください。テーブルに大きなケーキがあったとします。たとえ甘いモノが好きだといっても、全部、総取りしてしまうことなんて許されないですよね。みんなでシェアすべきなのは誰でもわかるはずです。それができないのですから、結婚なんて向いていません。

現実がわかっていない男性

好きな女性のタイプは?と聞くと、芸能人のようなあり得ない女性像を語る男性がいます。このタイプの男性は、そもそも自分が分かっていません。

人には「分」というものがあります。同じレベルの人間としか恋愛することも、ましてや結婚することなんて許されません。もっと、素晴らしい人と出会いたければ、自分磨きをするしかないのです。

女性の好みの理想が高い人は、今の自分のレベルを比較することなしに、まるでアイドルの女性を探すような錯覚に陥っています。

一言で言えば地に足がついていないのです。

結婚以前に付き合うと非常に苦労しますよ。本当に。最初こそ面白いでしょうが、あらゆることが地に足がついていないため、一緒にいて疲れすら感じるかもしれません。最初に除外しておいて損はないでしょう。

いかがでしたか?結婚できない男性に共通すること。それは、現実に向き合うことができていない男性です。そんな男性は早めに結婚対象から除外しておいた方がよいでしょう。