彼氏とのすれ違いを防止して長く恋愛を深める4つのこと

すれ違いの恋

男と女の関係は、常にすれ違いです。そもそも、まったく別の生き物と考えても差し支えないくらい異なった考え方をするものだと思った方がよいくらい。そのくらい、長く安定して恋愛関係を深めるのは難しいことなのです。

予めそれを理解していると幸せなカップルとして、周りからも称賛されるし、あなたも彼氏も幸せな毎日を送ることができるのです。

そのためには、日々すれ違いがないように、努力することは大切ですね。本日は、彼氏とのすれ違いを防止するコツをご紹介したいと思います。

そもそも歩調が違うものと理解する

男女で恋愛に対する考え方も、物事に対する考え方もあらゆることが違っていることは周知の事実です。しかし、そもそも、男女の違いを割り引いたとしても、相手は赤の他人であることは忘れてはいけません。

恋人よりも友達や仕事を大切にしたい男性もいますし、あなたがいつも彼氏の傍にいたいと考えても、一人の時間がなければ耐えられない男性だっています。恋愛観、時間、生活観、金銭感覚、そのどれをとっても違うものなのです。

すれ違いが起きるカップルの特徴として、男性、女性のどちらかが、自分がこうならば、相手もそうに違いないと思い込んでしまっているフシがあります。そうなると、残念ながら否応なしにギャップが生じ、このギャップが埋められないまま不幸にもすれ違いが発生するのです。

重要なことは、相手を尊重し、自分の価値観を相手に押し付けないこと。そうです。大人の恋愛ができるかどうかがすれ違わない恋には欠かせません。

友達ではなく彼氏と話すこと

少しすれ違いはじめると、彼氏本人とではなく、女友達に愚痴ったり、相談したりする人がいます。しかし、これも不幸のはじまり。

すれ違いって抽象的に表現すると、二人三脚で二人の歩調が乱れてしまい転びそうになってしまっている状況です。第三者に「私たち転びそう!」と叫んでも誰も助けられないのと一緒ですね。本当は、一度立ち止まって、もう一度、「いっせのせ!」で歩きはじめるのが正解です。

逆に友達に相談してしまうと、二人のことを十分に理解していない友達は一般論で話そうとします。するとさらにあなたは振り回されてしまうことになりかねません。

正しいやり方は、彼氏に対して、今、自分たちが抱えている問題を正直に話して、どうしたらこのすれ違いを解消できるかをじっくり話すことです。そして、もっと大切なことは、自分の想いをぶつけるだけでなく、相手の言い分もちゃんと聞くこと。

双方の主張が出そろった段階で、はじめて解決策を考えることができるようになります。この順番をしっかり守ることが、すれ違いを防止する第一歩になります。

金銭感覚はあなたがリード

破局の原因の一つに、金銭感覚の違いがあります。一般的に女性の方が金銭感覚は堅実だと言われていますし、筆者もこれまで様々な人を見てきてその意見に賛成です。

これは、極論かもしれませんが、女性は主にお金に対するベクトルが自分へ向かっており、男性は、他人との関係に向かっていることが多いからではないかと思います。どちらが良い悪いの話しではありません。これから出産し、子育てをする可能性がある女性が自分の将来に対することにお金のベクトルが向くのは当然です。

男性は、仕事にしても友人関係にしても対人関係から将来を見出そうとします。また、自分の対人関係が良好でないと、このサイクルが乱れてしまい無駄な散財をはじめてしまい、金銭感覚が狂ってしまう人が多くいるのも特徴です。外にお金を吐き出すことができないから、本能的に混乱してしまい、お金の本来の使い方が分からなくなってしまうのです。

そんな男女間でお金の使い方のベクトルは違いますが、どのようにお金を使うべきかをリードするのは、あなたの方がよいかもしれません。

なぜならば、男性の金銭感覚は前述のとおり、その時の環境で乱れてしまう場合があるのに対して、女性は常に自分が基準になっていますから、自分が不幸になるお金の使い方はあまりしません。

これは、あなたが彼氏のお財布を管理しろ!と言っているのではなくて、例えば彼氏のお金遣いが荒くなったらストップをかける。最近、お金を使いすぎているなと判断したらデートプランはあなたが考えるなど、二人のお金の使い方に意見できる立場になれ!ということなのです。

目的意識をもつ

そして、最後にもっとも大切なことがあります。それは、恋愛の最終形としてどこに向かいたいかを彼氏とあなたの間で認識合わせしておくことの必要性です。

それは結婚でもよいかもしれませんし、結婚してから二人でお店を持つこと。子供を最低〇人は設けることなど、具体的な目標を持つことです。

恋愛に限らず、物事はなんでもそうですが、二人で生きてゆくことは、目標が一致していないとたちまち混乱します。目標の見えない夜道で駆けっこをするのと同じこと。夜道に二人の灯台を立てて、そこに向かって全力で走ると、二人ともすれ違わずに同じゴールに到着することができるというものです。

だから、絶対に二人でこの先どうなりたいのかを話し合っておくことをお勧めします。