カフェのバイトは男性と出会いやすい?恋愛向きな3つの理由

カフェのアルバイト

現在、日本国内にカフェと呼ばれるお店がどのくらいあるかご存知ですか?今や、7万店以上もあると言われています。この数字、コンビニの数の1.5倍近くもあると言われています。

そうなると、カフェでアルバイトをしているなんて人はザラにいる訳ですね。このコラムを読んでいるあなたもそうなのかもしれません。そこで気になるのが恋愛事情です。

残念ながらカフェのバイトを通じてどの程度の人が恋愛を経験しているかの統計は存在しません。でも、数あるバイトの中でカフェのバイトが恋愛にもってこいな理由は数をあげればたくさんあることも事実です。

そこで、本日は、カフェのアルバイトを通じてお客様と恋に落ちやすい理由についてご紹介したいと思います。

カフェは固定客が多い

なんといってもカフェのバイトで出会いやすい理由の一つとして、ダントツ1位なのが、固定客が多いことでしょう。

今やカフェの店舗数もさることながら、提供する商品の傾向や、Wi-fiなどの設備、居心地などもチェーン毎に独自色を出しています。お客様は、その独自性の中から自分にピッタリなお店をチョイスすることになりますが、中々、自分の行動圏内に心地よいサービスを展開するカフェが複数あることはあまりありません。

このお店は、Wi-fiはつながるけど、電源がない。このお店は好きなラテを出しているけど、長時間居られる雰囲気でないなど、一長一短があります。その中から選ぶことになりますから、自ずと好みのお店は固定してきます。

加えて、カフェを利用する理由も関係しています。読書をしたい人、パソコンを広げたい人など様々。利用スタイルに応じてお店をチョイスするので、これもお店が固定される原因の一つです。

それに、単純に知らない町でふらっとカフェに入るよりは、自分の生活圏で利用する人の方が多いですからね。

もう、お分かりですね。カフェでアルバイトをすることは、顔なじみのお客様を見つけやすいことにつながります。つまり、恋愛に発展するチャンスも他のバイトと比べて格段に多いのです。

長時間いる人が多い

カフェでテイクアウトをする人もそこそこいますが、あなたがターゲットとすべきは、店内で過ごすお客様です。店内で過ごすお客様の方が、お客様の方もあなたの顔を見る機会が増えますし、お互いに印象に残りやすいからです。

チェーンにもよりますが、カフェの平均的なお客様の滞在時間は40分程度と言われています。確かにこの数字は居酒屋などに比べると長い時間ではありません。

しかし、一般的な物販のお店が数秒~長くても数分であることを鑑みると、群を抜いて長いことがわかります。その点、あなたとお客様が顔をあわせるチャンスも広がることになります。

カフェの仕事は、なにもコーヒーを提供することだけではありません。灰皿の交換、お水を出したり、清掃なども含まれます。その度に、お客様と顔を合わせる訳ですから、何度も出会っているうちに印象に残る可能性も比較的多いのではないでしょうか。恋愛のチャンスが多いと思いますね。

独身率高し

カフェバイトが男性と出会える確率が高いと主張する理由の一つに、独身率が高いこともあげられます。

既婚者がカフェを訪れない訳ではありませんが、想像してみてください。もし、既婚者、または、すでにお付き合いしている男性の場合、カフェで滞在するときは、パートナーが一緒にいるはずです。パートナーがいるのに一人で来店する人の方がむしろ少ないのではないでしょうか?

また、既婚者の場合は、使えるお金にも限界があります自然とカフェから足が遠のきます

結婚はしていないけれど、付き合っている女性がいるよ!なんて人は、たまにカフェを利用することはあるでしょうが、デートに出かけたりしますから、日常的にカフェは利用しません。また、デート費用も捻出するため、既婚者同様に独身男性と比べて財布の紐も固くなりがちです。

以上のことから、やはり独身男性の方が比率としては高くなります。

いかがでしかた?もちろん、比較論の話しになりますが、様々なバイトの中でカフェのバイトが男性と出会いやすいことはお分かりいただけましたでしょうか?