高卒の彼氏!学歴がなくても将来性は大丈夫なのか?

高卒の彼氏

学歴社会はとうの昔に消え去ったと言われます。確かに、今やほとんどの人がお金を払えば大学にいける時代。お金が無くても奨学金でなんとかなってしまう・・・。・だから、学歴なんて意味をなさない理屈です。

しかし、そんな時代にあっても、家庭の事情や夢を追いかけた結果、高卒で社会の荒波に漕ぎ出した人がいます。もし、あなたの彼氏がそんな高卒の学歴の持ち主だったら、ちょっぴり不安ですね。

そこで、本日は、高卒の彼氏の将来性とどのように将来を描けばよいのかを考えてみたいと思います。

やっぱり学歴は関係ない

実は、筆者は過去に様々な職業を経験してきた仕事の漂流民です。東証一部の企業からベンチャー企業まで業界も一つや二つではななく、恐らく、こんな人、あまりいないんではないか?と思われるほど多彩に経験してきました。

そんな筆者ですが、もちろん、高卒の人もたくさん見てきました。今、現時点でも周りにたくさんいますね。そして、注目すべきなのは、一部上場の企業で働いていた時、私の上司は高卒。先輩は高専卒でした。

一流企業の部長級が高卒だったのです。

一方、銀行など一部の業種は、未だに学閥とよばれる学歴重視の風潮があるように思いますね。大学を卒業しているかどうかだけでなく、どこの大学を卒業しているかまで問われる訳です。10代ですでに一生が決まってしまっているといえるでしょう。

まとめると、高卒でOKかどうかは、業界やその企業の体質で決まるということです。しかし、諦めるのは早計で、確かに就職するときは、大学を卒業していないことで就職先を見つけにくい傾向にあることは確かなのですが、高卒を受け入れて、出世まで約束している会社は一流企業の中にもあるということ。

あなたの彼氏だって、将来、大卒を差し置いて出世できる可能性だってあるのです。学歴で恋愛をやめてしまうなんて馬鹿げたことは考えるのはやめましょう。

転職は注意させること

ただし、注意した方がよいこともあります。それは、転職です。筆者の経験上、大卒、高卒などの学歴に関わらず、よほど能力がない限り、転職を機にステップアップすることは至難の業です。

特に転職が複数回に渡ると、経歴が見劣りするようになってきますね。そんな時に、高卒の経歴はさらに見劣り感をアップさせることにつながりかねません。

先ほど、一部上場企業時代の上司が高卒であったとお話ししましたが、私の経験上、高卒で出世してゆくタイプの人は、最初に入社した企業で人よりも頑張って、一貫して努力を続けてきた人に多いような気がします。

転職してステップアップだ!ではなく、最初は周りの大卒と比べられてしまい辛い思いをしたにも関わらず、それにめげずに最初に入社した企業で努力を続けた結果、学歴ではなく人として信頼を勝ち得た人が出世の道を歩んでゆくように思います。

もし、あなたの彼氏が現状に満足できない・・・なんて思っているのであれば、すぐに転職することを思いとどまらせた方がよいとアドバイスした方がいいように思いますね。

もちろん、ブラック企業に勤めているならば話は別ですが、地に足をつけた考え方をさせるべきなのです。

結局マインドが大切

色々お話ししましたが、なんだかんだ言っても、学歴はどこか差別的な目線で見られてしまうことは往々にしてあります。

結局のところ、学歴で負い目を感じてしまうのではなく、今、この時を精いっぱい頑張った人が出世してゆくことに変わりはありません。あなたの彼氏が、高卒で将来が心配なのであれば、学歴で心配するのではなく、頑張れる人なのかどうかを心配した方が現実的なのではないでしょうか?

くどいようですが、高卒でもバリバリ出世してゆく人は、筆者の経験上たくさんいますし、珍しいことではありません。しかし、マインドを高く持ち続けることが絶対条件であることは忘れないようにしましょう。そのために、あなたが協力できることは、彼氏が毎日仕事を頑張れるように心の上で支えてあげることではないでしょうか?