男性と恋愛をしたいなら!手放した方がよいこと

断捨離の恋愛

二兎を追う者は一兎をも得ずという諺(ことわざ)があります。一つの大切なものを欲しいならば、他のことに浮気はせず、一心不乱に欲しいものだけを追いかけよ!という意味合いです。

1日の時間は限られています。もし、あなたが今、本気の恋愛をしたいと考えているのならば、あれもこれもと追いかけるのではなく、恋愛の成就に向けて一生懸命に向き合うべき。

そこで、本日は、恋愛をしたい人に向けて、手放した方がよいもの。捨てた方がよいことをご紹介したいと思います。

ペットを飼うのは付き合ってから

でも、もし、あなたが今、ペットを飼っておらず、寂しさまぎれにペットを飼おうと悩んでいるのなら、彼氏ができるまでペットを飼うことは一時的にストップしてみるのも一つの方法です。

実は、ペットは、あなたに彼氏ができて、恋愛を深めてゆくうえで非常に役立つ存在です。ペットを飼っている人であれば分かると思いますが、まるで子供のような存在ではありませんか?以前、恋ピットでもこんなテーマを取り上げました。『男の習性を使おう!浮気の防止には犬を飼うと良い』です。

「子はかすがい」という言葉がありますが、ペットの存在が彼氏さんとあなたを取り持ってくれるのです。

ですが、これから男性を見つける上では、ペットの存在がまるであなたの安心材料になってしまい、恋愛をする努力を削いでしまうことになる場合もあります。実家に住んでいると、中々、男性と付き合いたい気持ちが高まらないのと同じですね。

ちなみに、今、ペットを飼っている方。ペットを捨ててしまってよい!とは言っていません。絶対に、責任をもって飼い続けてください。で、ペットを飼っている方は、こう考えてみてください。もしも、私の身に何かあったら、可愛そうなことになる。ペットのためにも彼氏を見つけなければと。

いずれにしても、ペットと暮らす毎日は、心が休まるはず。でも、今の時間が一生続く訳ではありません。だからこそ、恋愛へ一歩踏み出す気持ちを常に持ち続けることが大切です。

スマホゲーム

電車の中を見回してみると、今や読書をしている人がどれほどいるでしょうか?ほとんどの人がスマホを弄っていますよね。そのほとんどが、スマホゲームです。

しかし、スマホゲームにハマっている人ほど、恋愛を遠ざけている事実に気が付いていません。

人って、面白くて、手持無沙汰になっている時ほど、寂しさを感じる生き物です。じーっとしている時に、ふと寂しさを感じて、「彼氏欲しいな」と思うのです。

また、電車の中で、ぼーっとしているようで、人は色々なことを考えています。会社での出来事、新しく出会った人のこと。それらを思い返すうちに、意識しなければ気が付かない他人の良さや嫌なことを考えていることはよくある話。

恋愛の相手を見つける上で、この「ボーっとする」時間が大切なことはお分かりになるでしょうか?

また、以前、こんな記事を書きました。『電車で恋愛が生まれる乗り方と心得、そして確率』。そうなんです。通勤電車の中で新しい出会いが生まれる確率は、20%もあると言われています。

スマホゲームに興じている間に、恋愛について考える時間、出会いのチャンスと様々な大切な時間を失ってしまっているのです。ゲームの世界と生身の男性のどちらが好きですか?自ずと答えがでるはずです。

会社用ケータイ

会社用ケータイを捨てる、手放すことができる人は多くないでしょう。しかし、業務時間外はできるだけ、電源をOFFにしたいものです。

どうしても、社用ケータイの電源が入っていると、いつ連絡が入るのではないか?メールが届くのではないか?と意識してしまい、気持ちが安らぎません。

恋愛は、一種の受験勉強に似ています。気になる人のことや好きな人のことを、あーでもない、こーでもないと考えている状態にポッと心の中に恋心が生まれてきます。受験勉強で、苦手教科に一心不乱に取り組む状態と同じです。

そんな時に、仕事のことばかり頭に充満してしまうと、いつまでたっても恋愛に集中することができません。当然、男性からアプローチを受けても気が付かず、チャンスを逃してしまうことにつながります。

どうせ、専業主婦になったとしても家事という仕事はありますし、退職せず、今の仕事を続けたとしても仕事は続きます。一生仕事から逃れられないのです。

それならば、新しい出会いをゲットできるまで、仕事よりも恋愛を優先してもよいはずです。思い切って、会社ケータイはOFFにしてみましょう。

ぬいぐるみ

面白い話があります。マイナビウーマン『強い不安が隠されている!? 大人になっても「ぬいぐるみ」が手放せない人の心理』によると、ぬいぐるみは、ライナスの毛布と呼ばれる、安心できる身近なものとして作用するというのです。

いつも同じ毛布にくるまっていると安心するのと同じように、ぬいぐるみを擬人化してしまい、彼氏の代役になってしまうのですね。

確かに人形には心が宿ると言われますが、これは、人形やぬいぐるみが、人の顔を模して造られているから。そこに感情移入しない訳がありません。

恋愛は、心の渇望感から生まれます。満たされない心、寂しい心が彼氏を欲しいと感じさせるのです。ですから、その代役を作ってはいけません。

ぬいぐるみは過去の思い出として実家で大切にしまっておきましょう。