不器用だと恋愛できない?実は男性からモテる行動4つ

失敗が多い人

自分は、グズで不器用で取柄なんかない!だから、恋愛も上手くいかないに違いない!そう思い込んでいるのだとしたら、これほど不幸なことはありません。実は、自分ではダメダメだと思っていた性格が、男性から見れば「かわいい」と判断されていることもあったりします。

そこで、本日は、自分ではダメダメだと思っていた性格や行動が、実は男性からモテる秘訣だった!なんて、事実をご紹介したいと思います。

パソコン操作が下手

今や、パソコンを使わない生活を送る人はどれほどいるでしょうか?スマホ中心の生活で、パソコンなんて持っていない人でも、少なからず仕事などで使う機会はあるはずです。

しかし、どうしても電化製品の操作が苦手な女性は一定数存在します。もちろん、パソコン操作も例外ではありませんね。

パソコン操作が苦手な女性は、男性からモテやすいことはご存知ですか?今の時代、パソコン操作が苦手で男性から幻滅されるに違いないなんて思っているのは取り越し苦労です。

どうしてモテるのでしょうか?それは、男性は基本的に人にモノを教えたがる性質があるからです。別に男性社会、男女平等社会などを語るつもりはありませんが、やはり、男性中心の社会。特に職場では、自ずと男性の縦社会が築かれています。人にモノを教えることは、自分の優位性を示す上で格好の行動なんですね。

少し難しい言い方をしましたが、分かりやすく言うと、「いい格好」でき、「自己顕示」できるのが人にモノを教えること。だから、パソコン操作が苦手な女性を見ると、「いい格好をして女性と仲良くなりたい」という一種の下心が働くのです。あなたが、男性からモテたいと考えているように男性だってモテたいと思っています。その切っ掛けが、あなたがパソコンが苦手・・・な不器用さになるのです。

料理が下手

恋愛を深めるためにも、料理で男性の胃袋はつかみたいものです。しかし、女性だからといって誰でも料理が得意な訳ではありませんよね。

ですが、もし、それでも料理に挑戦し、ゆくゆくは得意になりたい!と思うのであれば、料理ベタも十分にモテ要素になります。

男性はひたむきな女性に魅かれる傾向があります。クリームパスタを出せば味が薄い、グラタンを作れば焦がしてしまう・・・。でも、一生懸命に作りました!どや!そんな、頑張りましたな行動が、男心をくすぐります。

男性心理として、不器用ながら俺のために頑張ってくれているんだな!と感じられて、恋愛の気持ちが一気に燃え上がります。

もちろん、付き合って、1年経ち、2年経ち・・・でも、料理はマズイままでは、彼氏さんもゲンナリですが、ちょっとずつ向上してゆけば、彼の愛もゲットすることができて、ベストカップルになることができるでしょう。

見落としが多い

新しい服を買ったけど、タグが付いたままデートに出かけてしまった・・・。サザエさんではないけれど、財布を忘れて出かけてしまった。そんな見落としが多い人もモテる要素たっぷりです。

これは男性心理に限ったことではありませんが、もし、あなたの彼氏の洋服に洗濯タグがついていることをデート中に気が付いたとしたら「かわいい」と思いませんか?男心も同じです。彼女に凡ミスが多ければ、そこをチャームポイントとして可愛いと感じてくれます。

実は、完璧な女性ほど恋愛が苦手です。隙がなく、男性からカワイイと思われるポイントが少ないからです。むしろ、自分は不器用で良い所が全くないと思っている人の方が、早々に恋愛を開始し、結婚もしやすい法則があります。

それは、やはり、日常の凡ミスが男性からカワイイと思われているからで、完璧でないあなたを見てホッとするのでしょう。

仕事でミスが多い

仕事でミスが多い。上司からしょっちゅう叱られている。そんな人もモテる女性の一人です。恋愛の法則に70mルールなるものが存在し、日常的に70m以内に一緒にいる異性と恋愛関係になりやすいというものです。

つまり、70m以内にいつも一緒にいる相手。それは、職場の同僚です。あなたの職場の未婚男性はすべて恋愛の候補になるという訳。

そんな仲間内の中で、いつも上司から怒られてシュンとしているあなた。男性から見れば、「よしチャンスだ!慰めてあげたい!」となるのです。

母性本能と同様に男性にもか弱い女性を守ってあげたい願望が存在します。そんな守ってあげたい対象として、仕事でいつも怒られているあなたがヒットするのです。

いかがでしたか?端的にいえば、欠点のある女性の方が多少不器用でも男性からモテるということです。ぜひ、落ち込まないでポジティブにいきましょう。