恋愛に興味ない!と断言する男の特徴と落とす方法

恋愛に興味がない

仲間内で恋バナを始めると、必ず一人はいる「俺、恋愛に興味がないんだよね」と豪語する男。ホンマかいな?とツッコミを入れたくなりますよね。

しかし、本当に恋愛に興味がないのでしょうか?そして、恋愛に興味がない男を落とすテクニックはあるのでしょうか?

本日は、恋愛に興味がない男の男性心理とその特徴、落とし方までをご紹介したいと思います。

恋愛に対して自信がない

これは、断言してよいのですが、恋愛に興味がない!と断言する男のほとんどが30代までに結婚しています。筆者の周りの男の100%が結婚をしているからです。

つまり、本当に恋愛に興味がない男などこの世に存在しないのです。では、なぜ、そんなことを言ってしまうのでしょうか?

それは、恋愛に興味がないのではなく、恋愛に自信が無い男性が、「恋愛に興味がない」と言っているのです。

確かに、興味がないと言っておけば、「彼女がいない俺」という悲しい事実を認めなくて済みますし、周りに「彼女ができない奴」と蔑まれることもありません。

一言で言えば、それは彼なりの防衛線なのです。

そんな男性を落とすには、こちらから積極的に逆告白したり、告白をしてもらう前提のデートを仕掛けることです。最初の内は、中々防衛線を崩してこないかもしれません。

「別に俺は本気にならないよ」スタンスで、暖簾に腕押しな印象を受けることでしょう。しかし、そこで、諦めてはダメ。一度、告白をしてダメでも2度、3度とトライ。そして、告白前デートに何度も誘う。この行動力が彼の心の壁を崩してゆくでしょう。

恋愛をしすぎて飽きている

過去に恋愛を経験しすぎて、疲れてしまっていたり、新しい刺激を感じることが出来なくなっている男性も「俺、恋愛に興味がない」と言ってしまう人です。

男性と女性は、根本的に恋愛に対する目的や目標が異なります。特に男性は、結婚を目標として恋愛する人が女性と比較した時に少なめです。(もちろん、絶対的に少ないと言っている訳ではなく、比較論の話しです。)

何を目標としているかと言えば、それは、刺激です。相手を自分のモノにする駆け引きや、全く新しい人物と触れ合う刺激に他なりません。もちろん、その中には性に対する刺激も含まれます。

しかし、男性も女性も同じですが、刺激はいずれ薄らいでゆくものです。どこかで、刺激を感じなくなってゆくことでしょう。その時、恋愛不感症となり、興味がないと認識するようになるのです。

この手の男性を落とすには、逆告白などの性急な行動に出るのではなく、あくまで友達として長い時間を一緒に過ごすところからはじめましょう。

その理由は、癒しや励ましなど、恋愛に対して刺激以外のメリットもあることを感じてもらうことです。つまり、「一緒にいて落ち着くな」と感じさせることで、離れがたい存在になってあげましょう。時間はかかるかもしれませんが、いつしか恋人関係になることができるでしょう。

実はすでに彼女がいる

最後に悲しいお知らせがあります。すでに彼女がおり、友達にその事実を知られたくない。知られたら恥ずかしいと考えている男性も「俺、恋愛に興味がない」と言います。

特にこのパターンの男性は、彼女との関係に満足している場合がほとんどで、他の女性の乗り換える気が毛頭ありません。男心も難しいものですね。

確認する方法は案外簡単で、他の友達がいない場所で、「誰にも言わないから」と宣言した上で聞くことで、結構、スムーズに教えてくれたりします。

もし、すでに彼女がいることが判明した場合、あなたが彼を落とすことに成功できる確率は少なくなります。しかし、全く方法がないかと言えば、そうでもありません。

その方法は、恋愛の相談に乗ることです。

いくら満足のいく恋愛を経験している人でも、全く不満が無いかと言えば、そうではありません。何かしらの不満か悩みがあるはずです。こまめに相手の男性とコミュニケーションを取ることで、徐々に悩みを打ち明けてくれるようになります。

そうなればしめたもの。相手の男性が別れた時の次候補になることができますし、マンネリや喧嘩などで険悪になったタイミングで乗り換えてくれる可能性もグッとあがります。要するに地道なアピールが大切なのです。