恋から逃げてない?彼氏ができない人の言い訳と解決法

彼氏ができない女子

彼氏ができない!と悩んでいる人をしばしば見かけます。しかし、少し厳しい言い方になってしまいますが、彼氏ができないと悩んでいる人の多くが、自分の中で言い訳を考えてしまって、恋愛のチャンスを逃してしまっているような気がします。

では、どうすれば、そんな言い訳がましい自分を直して、恋愛ができる思考を手に入れることができるのでしょうか?本日は、彼氏ができない人が考えがちな言い訳とその対処法について考えてみたいと思います。

顔がイマイチで恋愛ができない

このパターンがもっとも多いのではないかと思います。自分は美人ではないから・・・。いや、むしろブスな部類に入るのでは?自分は恋愛難民・・・。そんな悩みが恋愛を遠ざけてしまっています。

確かに新しい出会いを探す上で顔も大切な要素。美形な顔の方が男子ウケが良いに決まっています。しかし、絶対に美人でなければ恋愛ができないかといえばそうでもありません。

男性が女性を選ぶときに重視するポイントは、以下の要素があると言われています。

・美人
・趣味が合うか
・気配りができるか
・明るいか暗いか
・生活スタイルが合うか
etc…

例を出したら枚挙にいとまがありませんが、要するに美人はモテる女性の一つの要素でしかないのでにもかかわらず、多くの要素から一つだけを取り上げて、それが出来ていないから自分はモテない。彼氏ができない・・・。と嘆くのは、人間の性として完璧な人間になどなれるはずもないのに、完璧を目指そうとする試みに他なりません。永久に手に入れられない完璧な自分を追い求めているだけなのです。

顔が不美人ならば、それ以外の要素を磨いた方がずっと現実的です。それに気付けるかどうかが、新しい出会いができるかの差になってくるのです。

少し太り気味で恋愛ができない

顔がイマイチで・・・と並ぶくらい言い訳にされがちなのがコレ。体型に関する悩みです。こちらも、顔の問題同様に言い訳でしかありません。

ただし、体型に対する悩みには二種類のパターンがあると思います。一つは、ちょっとぽっちゃり系の場合。もう一つは、健康診断でも明らかに肥満と診断されている場合です。

ぽっちゃり系の場合は、多くのケースで、標準体型にもかかわらず自分は太っていると誤解していることが多くあります。元々、男性が求める理想の女性の体型は、多少、ふくよかで抱き心地がよい体型です。少し体が柔らかい方が女性らしさを演出することができ、男性にも好まれるのです。まず、それを理解する必要があります。

一方、健康診断で引っかかっている場合、男性は健康上のリスクとして捉えます。加えて、清潔感も損なわれることになるので、ダイエットをする方が吉です。

ただし、食事を抜くなどの不健康なダイエットは禁物。無理にダイエットをしても、不健康に痩せた爪痕が体に残るだけで、決してモテる体型には近づけません。おススメは、ジムに通ってダイエットをすること。本誌でも以前、『ジムで彼氏を見つけられる?スポーツクラブで恋愛を始めるには?』なるコラムを執筆しましたが、新しい出会いを得られるチャンスでもありますから、運動に勤しんでみてはいかがでしょうか?

ファッションセンスがない

ファッションセンスがないから男性の前に出ても恥ずかしい。男が近寄ってこない!そんな悩みもしばしば耳にします。

確かにあまりに似合っていない服ばかり着ていたり、色使いが下手だったりすると、男性の目も恋愛モードにならないことは確かです。しかし、センスがないからと恋愛まで諦めてしまうことは単に言い訳でしかありません。

むしろ、自分はファッションセンスに自信があると思っている女性が世の中にどれほどいるのでしょうか?自分はセンスがない!と悩んでいる人の方が多いと思います。

そんな時、恋愛に前のめりになれる人は、センスを磨こうとします。それも、自分だけで解決しようとせず、自分から見て、「この人はセンスがあるな~」と思える友達を誘って服を選んでもらうものです。

「自分は友達がほとんどいないんだよな~」と悩む人は、ファッションコーディネーターの人を雇う方法もあります。

おススメは、おっさんレンタル[リンク]。世の中のオジサンをレンタルできるサービスです。単なるオッサンと侮るなかれ。中にはファッションの専門家が含まれ、かつ、安くレンタルできるなど特典盛りだくさんです。

いかがでしたか?言い訳していても一生、良い恋愛など巡っては来ません。自分から行動した人に恋愛の神様は微笑みます。ならば、あなたも一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?