ジムで彼氏を見つけられる?スポーツクラブで恋愛を始めるには?

恋愛にジム

有名どころではティップネスやセントラルスポーツ、NAS、ルネサンスなど様々なフィットネスクラブが朝から深夜まで営業しています。仕事帰りに汗を流すのが楽しみという方も多いのではないでしょうか?
フィットネスクラブでインストラクターの男性と恋愛に発展する方法・・。なんて記事も見かけますよね。インストラクターとの恋愛はさておき、一緒に汗を流す会員の男性と恋愛に発展しないかな?と密かに恋心を胸に秘めた女性も多いのではないでしょうか?

そこで本日は、フィットネスの種類、時間ごとに、最も恋愛に発展しそうなパターンをご紹介したいと思います。

プール、ジム、プログラムで恋愛対象を比較しよう

という訳で、本日は、都内2箇所のフィットネスクラブ、そして大阪市内にあるフィットネスクラブの3店舗を調べてきました。(大阪は遊びにいったついででごめんなさい。)
各フィットネスクラブはプール、ジム、プログラムの3つが揃った大型店。どの時間帯でも多くの方が汗を流されていました。やはり、スポーツクラブはインストラクターの方も容姿で選んでいるのでしょうか?やはり、イケメンが多いですね。

さて、プールから。チェーンや店舗により、50mもある本格的なものから、25mの短いものまでありました。プールの端はウォーキングレーンになっていて、水の中を歩くコースとなっています。そして、泳げなくなったら途中で立ち上がってもOKな初心者コースから、連続して泳ぎ続ける上級者コースまで。どのフィットネスクラブも同じようなコース割でした。

忘れてはいけない年齢層ですが、やはり、お高め。女性も男性も中年以上の方が多いことに驚かされます。特に、ウォーキングコースともなると若い方が歩いている感じはありませんでした。上級者コースに1人や2人は筋肉質のマッチョマンさんが泳いでいましたが、お休みすることもなくとにかくひたすら泳いでいる感じ。
また、フィットネスクラブのプールは、市民プールと違い休憩時間が無いので、おしゃべりするチャンスはなさそう。

次にジムですが、むしろこっちの方が若めの男性多し。しかも、ベンチの休息率がプールより高いかもしれませんね。また、ランニングマシンはどこも横に並んで設置されているのでお隣通しでおしゃべりするにはもって来いな感じでした。出会いがあるとすれば、こっちでしょうか。

その他、プログラム。これはインストラクターによる護身術やヨガといった参加型のフィットネスです。
こちらは老若男女がバランスよく参加している感じでした。ただし、どちらかというと、毎回同じメンバーで参加している方が多いようで、友達同士や顔見知りの人の輪の中に入るのは少しハードルが高そう。むしろ、ジムで仲良くなって、一緒にプログラムへ参加した方がいいかもしれません。

時間帯別で恋愛対象を比較しよう


それでは、時間帯別ではどうでしょうか?

まずは平日です。平日は午前中から夕方まで想像通り年齢層が高めという結果に。特に都内のフィットネスクラブは、60歳以上の優待価格が設定されていたり、区の助成が使えるところもあり、必然的にそうなるのかもしれません。

ですが、見どころはここから。17時を過ぎると、深夜にかけて年齢層が若返ってゆく・・・。特に19時を過ぎる頃にはスーツを着たお兄様方がどんどん入店してくる感じです。勝負は19時以降が狙い目といったところでしょうか。

ただし、平日の夜は若い男性が増えるとはいえ、残念ながら皆さん汗を流して早く帰りたいのか、とてもじゃないけど仲良く話せる雰囲気ではないところが残念。目の保養には良いかもしれませんが、恋愛–>そして結婚!を目指されている方には不向きかもしれませんね。

では、休日。ここですよ。ここ。狙うなら休日です。特に午後3時~6時までが狙い目。午前中と思われるかもしれませんが、休日の独身男性は午前中は起きられない!?ということか、午後になってから若いオトコが増えてくるようです。特に午後3時はかなりの確率で混み合うので、マシンの待ち時間におしゃべりしたり、隣で走っている男を狙いやすい。これ、意外と気が付かなかった!

まとめると、どの時間帯にどれを利用すれば良い


恋愛チャート

つまり、休日の午後3時~18時の時間帯にジムで汗を流すのが最も恋愛に近い!と筆者は断言します。プールやプログラムもいいけど、切っ掛け作りには不向き。まずは、ジムで目当ての男を見つけて仲良くなり、それから2人の時間をプールやプログラムで温めるというコースが最も恋のチャンスをものにできるかも。

いかがでしたか?ダイエットもできて、彼氏や旦那を見つけられるかもしれないフィットネスクラブを恋愛のステージにしてみませんか?