男性に告白するのが怖い?告白が怖い人の解決方法3つ

告白すること

告白が怖くない人なんてあまりいないと思います。特に女性から男性に告白するのは、かなり勇気のいるイベントで、この勇気を乗り越えることができずに、「告白は男性から女性にするもの・・・」と決めつけてしまう人は多いのではないでしょうか?

しかし、今の時代、待っていても恋人はできません。これまでの既成概念に囚われず積極的に恋愛をスタートさせたいもの。そのために、あなたから気になる男性に告白をすべきなのです。

そこで本日は、告白が怖いと感じる人の解決策をご紹介したいと思います。

自分が強くなるイメージを持つ

告白を成功させるイメージをすると、成功しやすくなる・・・。そんなアドバイスをするネットニュースがたくさんありますが、筆者は間違いだと考えています。

その理由は、いくら頭の中で告白を成功させるイメージをもったところで、失敗するときは失敗しますし、断られた時のショックは相当大きいものになるからです。

その代わりに筆者がおすすめしたいのは、「告白に成功しても失敗しても自分が成長できる、強くなれる」と信じることです。

恋愛は人を大きくします。告白が成功すれば、新しい彼氏と一緒に手を取り合いながら人間的に成長することはできますし、万が一、断られても、「告白に挑戦した自分」がそこにいる訳です。本当に勇気のいることを成し遂げた自分は、一歩成長できた思って間違いありません。

断られても相性が合わなかったと信じる

恋愛は、タイミングと相性がすべてです。しかし、タイミングと相性は理屈で説明することは難しく、付き合い始めて何カ月経ってから振り返ってみると・・・な人がほとんどではないでしょうか?

万が一、告白に挑戦した結果として失敗したとしても、それはタイミングや相性が合わなかっただけと考えるようにしましょう。従って、もしかしたら告白は成功しないかもしれませんが、それは神様が、「この人はあなたと相性が合わない人なんだよ!」と知らせてくれたにすぎない。そういうことなのです。

そう思うことで、告白を躊躇する気持ちが和らぎませんか?

傷つくことは自分のためと信じる

過去に傷ついた経験のない人は、人の気持ちも理解することはできません。自分が深く傷ついた経験があればあるほど、人に寄り添い、親身になって寄り添える人間になれるのです。

その為には、恋愛で告白という一大イベントを乗り越えることも一つの経験です。成功すれば万々歳ですが、失敗しても、これは自分が人の気持ちに寄り添える人間になるための訓練なんだ!と思うことにしましょう。

そんな人間になるためにも、告白を挑戦してみたくありませんか?

いかがでしたか?告白をすることは、万が一、断られたら・・・と不安になることばかりです。しかし、断られてもメリットがあることを理解することで、勇気をもって挑戦できるのではないでしょうか?