彼氏のキャバクラ通いは浮気と違う?たまになら許すべき理由

キャバクラ

しばしば、彼氏のキャバクラ通いに悩んだ末に別れを考える女性がいます。もちろん、キャバクラにばかり入り浸ってお金を使い果たしてしまうような彼氏であれば、別れてしまった方がよいでしょう。または、キャバ嬢と仲良くなった末に浮気に走るような男も別れを検討すべきです。

しかし、どうも、たまに友達や会社の同僚とキャバクラに遊びに行っているようだ・・・。そんな場合は、許した方が無難です。本日は、たまに彼氏がキャバクラに通っている場合に、許すべき理由をご紹介したいと思います。

そもそもキャバクラって何?

たまにキャバクラを知らない人がいますので、先にキャバクラとはどんな場所かをご紹介します。

キャバクラとは、女性ホステス、つまりキャバ嬢とお酒を飲みながらおしゃべりをする場所です。おしゃべり以上の不健全なサービスはなく、一緒にカラオケをしたりすることはできますが、原則、おさわりは禁止。

料金体系をざっくり説明すると、基本料金にあたるセット料金があります。その他に自分とキャバ嬢に飲ませるお酒の代金を支払います。1時間遊んで、1人1万円~1万5000円程度が相場ではないでしょうか?

男性同士の武勇伝になる

多くの女性が求める男性像は、そこそこ話が面白くて、遊びもできて、仕事もできる。そんなアクティブで頭の回転が速い男を求めるでしょう。実は、男性同士で人気があるタイプも同じで、そこそこ遊びができるのが仲間内で一目置かれるための条件。つまり、女にモテる男は男同士でもモテるのです。

また、男同士でモテることができれば、仕事でも重要な案件を任せてもらえるようになり、ひいては出世も期待できるという訳です。

当然、男同士でモテるために、あらゆる遊びを経験したいと考えているのが、その一つがキャバクラです。

キャバクラは、お金を払って女性とおしゃべりができる点、現実世界で女性と話すことが苦手な人でもある程度はキャバ嬢が誘導してくれますが、やはり、キャバクラでモテる男性は、現実世界でも女性にモテる男性です。

逆に話術を磨いてキャバ嬢から好かれる男になることができれば、やはり実社会でもそのテクニックは生きてくるため、キャバクラが男の鍛錬の場所だと思っている男性は多くいますし、筆者も実際にそうだと思います。

また、キャバクラで盛り上がった話題は、男同士で武勇伝となって、仲間内で一目置かれるきっかけになることも。それが、男性がキャバクラ通いがやめられない理由なのです。

こんな場合は大丈夫

キャバクラは男を上げるための社交場のような使われ方をすることはお話ししました。しかし、冒頭でお話ししたように、入り浸ってしまう男性も存在します。入り浸ってしまう男性は、キャバ嬢との浮気に発展する場合もありますし、お金を使い果たしてしまうこともありえます。

では、恋愛を続けてもよいキャバクラ通いの男性とはどのような人なのでしょうか?

一つのバロメータとして覚えておきたいことがあります。それは、キャバクラに誰と通っているかです。

1人で通いだしたら、浮気や散財の危険性があると思って間違いありません。一方、会社の同僚や、健全な関係の友達と2~3ヶ月に一度くらいの頻度で行くのなら安心して大丈夫です。もしかしたら、キャバクラで女性の正しい扱い方を覚えて、あなたとの恋愛にも箔が付くかもしれません。

いかがでしたか?一口にキャバクラといっても、要するに女性とコミュニケーションを取る社交場と考えれば、使い方を間違えない限り、一概に悪い場所と決めつける必要もないのです。