彼氏から気持ちよく奢ってもらうための流儀!買い物~食事編

レストランでおごってもらう

最近は、割り勘にするカップルが増えているそうです。一昔前までは、男が彼女に奢るのが一つのステータスでしたが、時代は変わりましたね。

とはいえ、やはり、彼氏の奢りでご馳走してもらったり、欲しかったものを買ってもらうのも嬉しいもの。普段は割り勘でもたまの奢りはいいものです。

多くの彼氏は、何でも好きなものを買ってもいいよと言ってくれるものですが、奢られる方にも礼儀というものがあります。礼儀を忘れると逆に嫌われてしまうことも。

そこで、本日は、恋愛している彼氏から上手に奢ってもらう方法をご紹介したいと思います。

レストラン編

レストランで彼氏にご馳走してもらうことになった時、ここぞとばかりに高いものを注文する人がいますが、それは明らかに間違い。彼氏だって、恋する彼女に奢ることができて嬉しい反面、やはりお財布の中は気になります。

のべつ幕なしに注文されると、「こいつ、がめついな!」と思われてしまいます。

それでは、どの程度なら彼氏も奢った優越感に浸れ、自分もトクをすることができるのでしょうか?

マイナビニュース『【男性編】「おごっても良い」と感じる金額ランキング』によると、男性が彼女に奢ってもよいと思える金額は、3,001~5,000円が27.6%、5,001~7,000円が22.4% と、半分くらいの男性が7000円以下を上げています。

もちろん、彼氏の年齢や職業にもよりますが、さほど多くない金額と言えるでしょう。

食事の金額を考えると、いつもよりグレードアップできるのは、ワイン1本か、1品、2品程度増やす程度でしょう。もし、ゴージャスに奢られたいなら、リーズナブルで美味しいお店選びが大切なのです。

お買い物編

レストラン編では、彼氏が奢ってもよい金額は、概ね7000円以下であることをお話ししましたが、買い物では少し事情が違う気がします。その代わりに大切なことは、長く使えるものか否かということ。

一つ覚えておいてほしいことがあります。それは、多くの男性は女性が欲しいと思うモノに対して興味がないこと。アクセサリー、ファッション、コスメなど、女性が欲しいと思う品の多くに全くと言ってよいほど関心がないのです。

そのため、例えば、高いコスメ商品などをおねだりしてしまうと、彼氏の心の中では、「消耗品なのに高いナ~」と思われてしまいます。

心がけたいことは、奢ってもらう品を長く使えるかどうかということ。例えば冬物のコートや、ブーツなど、長く使えるものであれば、例え多少値段が張っても彼氏の納得を得ることができるでしょう。

いかがでしたか?大切なことは、彼氏の立場にたって、奢って良かったなと思える買い物かどうかが大切です。恋愛はもちつもたれつですから、彼氏に奢ってもらうことも恋愛の大事な要素。ですが、奢られ方にも流儀があるのです。