彼氏が細かすぎて色々口出しする!そんな男の事情とは?

喧嘩の原因

女性ばりに細かいことばかりに口出しをする男ってたまにいますよね。しかし、もし、自分の彼氏だったら本当に息が詰まりそう・・・ですよね。

恋愛も冷めてしまいそうな口うるさい彼氏ですが、なぜ、そんなに口うるさいのでしょうか?そして、なぜ細かいことばかり口出しするのでしょうか?

本日は、口うるさく、そして細かい男の特徴と理由について考えてみたいと思います。

価値基準が自分中心

例えば、食事の味から始まって、家の中のモノを置く場所まで細かく口出ししてくる男性は少なくありません。それだけならまだしも、少し会話をしていると、話し方や話題の取り上げ方まで、事細かく口出しをしてくる人も。本当に息苦しく感じますね。

実は筆者の周りにも、口うるさく人のことを指摘し、口出しをしてくる人がいます。よくよく観察してみると、どうも、その指摘が正しいときもあれば、他の人なら気にしないよ・・・。というところまで口出しをしてくるのです。

そこで、一つの結論に達しました。それは、口うるさく人のことに口出しをしてくる人の価値基準って、自分が中心になっているということ。

例えば、筆者が経験した嫌な思い出として、友達と食事をしていた時、それは起きました。貝類が食べられない筆者。

筆者「貝嫌いなんだー」
友人「そうなんだー」
筆者「見るだけでもうダメって感じ」
友人「今から食べようとしているのにデリカシーなさすぎ!」
筆者「えええ??」

最初は筆者も「自分って、そんなにデリカシーがないこと言ったっけ?」とブルーな気持ちになりましたが、周りの友達に確認しても、デリカシーがないとは言えないとのこと。

つまり、その友人は、あくまで、自分が不快かどうかで相手の行動の良し悪しを判断しているのです。

ある意味、相手の立場に立てない人なのかもしれません。あなたの彼氏も、恐らくは、「自分にとっての正解が、相手の正解」とばかりに、自分の価値基準で物事を考える人なのかもしれません。

どう対処する?

この手のタイプの場合、改善してもらうことは非常に難しいといえるでしょう。なぜならば、成長過程で身に付けた考え方なので、価値基準を今から変えるということは並大抵のことではないからです。

しかし、言われっぱなしで我慢してしまうことはおススメしません。ストレスが溜まり、それが喧嘩や彼氏不信につながって、別れの原因になりえるからです。

おススメしたいことは、「なんでそう思うの?」と聞き返すことです。

なぜ、そう思うの?と聞かれた彼氏は、恐らく理路整然とその理由を述べるでしょう。そこで、次に、「でも、その考え方って必ず正しいの?」と問いかけてみましょう。それでも、言い返すなら、「世の中、色々な人がいるのに、私のやり方を認められないってこと?」とさらに質問を繰り返します。

言い返しても、ああいえばこういう・・・で、解決することはありません。そこで、質問責めにするのです。繰り返すなかで、彼氏の主張の矛盾点を浮き彫りにします。

もちろん、彼氏が同じ過ちを犯しているケースもありますから、そんな時は、「だったら、こないだ〇〇は、同じことをやっていたけど、それはいいの?」と攻めてみます。

一番、やってはいけないことは、感情的になることです。質問責めにすることは、感情的にならずに理詰めで言い返すためのテクニックだったりします。ぜひ、試してみてください。