楽な恋!カフェで読書するだけで男性と出会う方法

カフェで出会う

楽して男を手に入れられないものか。そんな幻想を抱いたことはありませんか?価値ある男を手に入れるには、それなりに努力は大切。分かっちゃいるけど、狙って手に入れられるものでもないし、無駄に努力してみて変な男を手に入れるっちゅうのも馬鹿げている。

そこで、本日は、楽して彼氏ゲットなんていう幻想を現実にできるかもしれない!カフェで読書をするだけで男を引き付ける方法をご紹介したいと思います。

なぜカフェで読書するだけでモテる?

そもそも、なぜ、カフェで読書をするだけで出会いにつながるのでしょうか?その理由は、大きく分けて2つあります。

まず一つが、知的に見えること。今どき、電車の中でも、ランチのちょっとした時間まで、誰しもスマホをジーッとみている人がほとんどですね。一昔前までは、空き時間があれば、読書をして過ごすなんて人はたくさんいましたが、今や絶滅危惧種に指定されてもおかしくはない存在です。

スマホを操作する人を「大衆」=マス、として捉えれるとすれば、読書をする人は、大衆に流されない豊かな自分の時間を持つ人に見えるのです。一種のマイノリティな存在。このマイノリティであることが知的であるというイメージを引き出すのです。

もう一つの理由は、女性特有の優雅さを引き立てる点です。これは、男女ともに同じで、静に読書にふけっている男性に魅力を感じたことはありませんか?理屈では説明できませんが、コーヒーを飲みながら読書にふける姿は、なんとなくガッツかない、自分の生き方を貫く人に見えます。

このイメージは男性から女性を見た時も同じで、自分のペースで生きる人は、なんとなくカッコよく見えるもの。そんな女性に憧れる男性は大勢います。

どうしたら出会える?

さて、気になる出会い方ですが、単にカフェで読書をすれば出会えるのでしょうか?出会うためにはいくつかの方法があります。

その方法とは、ずばり、「頻繁に出かけること」と、「同じ席に座ること」、「人が多くないカフェ」の3つです。

理由は簡単で、頻繁に出かけることで、同じカフェに出かける男性の目に留まることを目指します。しかし、人の記憶というものは曖昧で、最初はあなたも大勢の中の一人にすぎません。そこで、毎度同じ席に座ることで、「あっあの人だ!」という印象を植え付けるようにしましょう。

あまり人が多いカフェは、他の利用客に埋もれてしまいますから、できるだけ人が少ない個性的なカフェを選ぶことをお勧めします。チェーン店でないカフェを選ぶと、他の利用客の中から彼氏候補が生まれるだけでなく、カフェの店員と恋に落ちることだってあるかもしれません。

男性の目に留まればしめたもの。はじめこそは声をかけてこないかもしれませんが、徐々に隣の席に座ったり、何かテーブルから落としたことを切っ掛けに声をかけてくるかもしれません。ちょっとづつ間合いを狭めてくる。この時間を待つことにより、恋がはじまるのではないでしょうか?