結婚願望がないくせに告白してくる男性心理と3つの特徴

ふざけた告白をする男

絶対に結婚なんて考えていないでしょうー!なのに、図々しく好きだ!と告白してくる男がいます。もちろん、恋愛関係になったからといって、必ずその相手と結婚する訳ではありませんが、とかく女性には出産という2文字がある以上、結婚適齢期があります。

だからこそ、本気の恋愛以外したくない。そう考える女性は少なくないと思います。

そこで、本日は失敗な男性を捕まえないために、結婚願望がないのに告白してくる男の特徴と、その時の男性心理について考えてみたいと思います。

周りに流されるタイプ

自分がない・・・。そんな言葉がぴったりの男性がいます。周りの友達はみんな誰かしらと付き合っていて、自分だけ取り残されたような気持ちでいっぱい。なら、俺も!そんなタイプです。

この手の男性の特徴として、好奇心と自己顕示欲が強いことがあげられます。加えて女性との恋愛経験が乏しい人が陥りやすい間違った思考なのですが。

友達の〇〇くんは、彼女がいるけど、自分にはいない・・・。彼女を作るってどんなことなんだろう?あいつから自分だけ取り残されているような感覚。許せない。そんな気持ちで頭の中がいっぱいなのです。

要するに自己中心的な人物といえるでしょう。

この手のタイプは、とにかく、がっついていることが多いですから、何だか告白に持ち込むまでのストーリーに無理がある!と感じる男性は避けておいた方が無難です。選ぶべきは、告白までに丁寧に時間をかける男性です。

夢が優先なタイプ

夢を追いかけるといえば、役者や漫才師など、華やかなテレビの世界を目指す男性をイメージしがちですが、それだけではありません。仕事で成功して、起業する夢を追いかける男性や、自分の壮大な趣味を貫徹するために邁進する男性もいます。

このタイプの男性は、結婚よりも「自分の彼女に俺のことを応援してもらいたい!」と考えている人が多く、結婚へ結びつかずに終わってしまう傾向があります。

なぜか恋愛経験は豊富で、性格も悪いわけではない。一緒にいて楽しい。にも関わらず、これまで幾多の女性と別れて来た・・・。これは怪しいと思った方が間違いないでしょう。

一緒にいて楽しくても、結局、自分のことを優先している以外のなにものでもありません。あなたのことを幸せにできない男性は避けるに越したことはないのです。

単に女にモテたいだけのタイプ

最後に一番分かりやすいタイプ。「単にモテたいだけ」な男性です。要するに〇欲だけ強くて、たくさんの女にモテている自分に酔いしれる。そんな男性心理です。

甘い言葉が上手いのが特徴で、絶対に私はそんな男には引っかからない!と思っていても、蟻地獄のようにあなたを自分の世界に引き込もうとしてきます。

よく、詐欺師は一見すると詐欺師に見えない人が一番怪しいといいますが、普段から「俺は誠実だよ!」オーラを出している男には注意が必要です。言葉巧みに騙されてしまいますよ。

結婚が最終目標であるならば、例え不器用でも本当にあなたのことを幸せにしてくれる男と付き合った方がよいに決まっています。告白は、幸せへの登竜門。ぜひ、不届きな男につかまらないようにしてほしいものです。