彼氏に借金が発覚!別れるか一緒に返済計画を練るかの考え方

彼氏の借金

恋ピットでも、度々取り上げているのが、実は彼氏はお金のない人だった・・・。というもの。貯金がないだけならまだしも、中には借金を背負っていることが発覚するなんてパターンもあるようです。

借金の金額にもよりますが、もし返すのが大変なくらい膨らんでいたら、そら焦りますよね。このまま付き合っていても幸せになれるのか?無事、結婚はできるのか?など不安が頭の中に充満すること間違いなしです。

そこで、本日は、彼氏に借金が発覚し、解決するまでのマイルストーンをステップごとにご紹介したいと思います。

続けるか?別れるか?

彼氏の借金の金額は、いくらくらいでしょうか?5万、10万円くらいの借金ならば、それほど苦も無く返済できるでしょう。しかし、100万、200万またはそれ以上の借金がある場合は、真剣に付き合い続けるか?別れるかを考える必要があります。このコラムを読んでいるということは、どちらかというとショックを受けるほど大きな金額だったことは想像に難くありません。

もちろん、借金を隠していることが許せずに別れを選択する場合もあると思います。それ以外の判断基準としては、借金の金額で決めてみるというのも一つの方法です。

では、いくらくらいから別れを検討してよいと言えるでしょうか?

実は、筆者は以前、某クレジットカード会社に勤めていたことがあるのですが、普通のサラリーマンが返済できなくなる基準として300万円という金額を度々耳にしました。

これは、一般的なサラリーマンの給料の3分の2程度にあたります。あくまで筆者の会社の同僚たちの経験則から弾き出した金額ですが、あながち間違いではないでしょう。

あなたの彼氏が収入の3分の2以上の借金を背負っているなら、法律家への相談をおススメして、別れを選択した方が良いかもしれません。

借り換えを検討してみる

借金の金額が多いと何が怖いのでしょうか?地道に返済をしていけばよいのではないか?と思いますよね。

借金には必ずと言ってよいほど利息が付きまといます。借金の総額が多くなればなるほど、同時に利息も多くなってゆく仕組みになっています。すると、毎月の返済金額に占める利息の割合が高くなり、返済しても返済しても借金が減らないという状況に陥るようになるのです。

あなたが今の彼氏と付き合い続け、結婚までしたとして、一向に減らない借金を彼と分かち合うことになることを想像すると、早く返済をするに越したことはないでしょう。そのためには、利息を減らし、元金の返済率を上げるしかありません。

そこでおススメなのが、主に銀行が提供するおまとめローンの活用です。

消費者金融の場合、金利が4%~15%などと、一見、低い金利で借りられるように見えますが、ほとんどの場合、一番高い金利からしか契約ができません。しかし、おまとめローンは、返済を目的にした金融商品のため、安い金利から始められる場合が大半です。

是非、彼氏に安い金利で借り換えのできる商品に乗り換えることを勧めてみてはいかがでしょうか?

法律家へ相談してみる

自己破産と聞くと、大きなリスクを背負い、人生が終わってしまうような絶望感を感じるものです。

しかし、法的な解決は何も自己破産だけではありません。弁護士や司法書士に依頼して、個人再生や任意整理、特定調停などを行うことにより、場合によっては金利を下げて、毎月の返済額を軽減することができる制度があります。法律家に相談することにより、万が一、今現在、返済が滞っていても、差押えを防ぐこともできます。

特に特定調停はよく使われる解決策で、裁判所へ当事者が出向き、弁護士を間に挟んで金融業者と返済計画を話し合う方法です。現実的に払える金額を決めて、裁判官に決まった返済計画を認定してもらいます。

もちろん、その返済計画に遅れたら、督促の対象になってしまいますが、大分、返済が楽になるケースも多く、おススメしたい方法です。

彼氏が法律家への相談を躊躇するなら、ぜひ、背中をおしてあげて欲しい理由なのです。