彼女より友達を優先する彼氏の男性心理と原因

男友達優先の彼氏

男は時として、デートの約束をすっぽかしたり、彼女であるあなたに連絡しないで男友達に電話を架けているなんてことがあります。私は彼女だけど恋愛感情はないってこと?と怒りたくなる気持ちはよーく分かりますが、これには男性心理が関係しているかもしれません。

そこで本日は、彼氏が男友達を優先するときの心理と、その原因に迫ってみたいと思います。

そもそも恋愛と友達は別腹

恋愛は女性にとって究極の生きる意味だったりします。もちろん、その先に結婚や結婚後の生活があったりするものですが、そこには男とは違い、出産ができる女性特有の事情があるものです。裏を返せば、いつまでも出産できる体ではない焦りもあるため、恋愛に対する本気度は、男性のそれとは桁が違うのです。

その点、男性は恋愛を一種の駆け引きゲームだと考えているフシがあります。もちろん、本当に遊びで恋愛をしている訳ではありませんが、女性と違い切実感がないため、本気か?と言われると、日常の一コマに近い感情かもしれません。

本気度で言えば、彼女の存在は大切な友達よりやや上な位置づけで、友達を邪険にしてまで彼女に尽くそうとする男は多くありません。

ここまで読んで、がっかりしたり、怒りを覚える方がいるかもしれませんが、彼氏が本気モードになるのは、あくまで結婚後、出産後です。つまり、本気になるタイミングが違うだけです。

友情は時として彼女を超える

狩猟採集の時代、男は動物の狩りを担当していました。この頃、もっとも大切だったのが、仲間と強力して獲物を獲得する結束力でした。

今でもその名残は残っていて、友達は一生支え合えるパートナーだと考えています。もちろん、彼女が大切でない訳ではありません。しかし、例え恋愛が破綻しても、新しい恋人を探すことができるのに対して、友情は時間をかけて育むもので、すぐに新しい友達が作れる訳ではありません。

男とはそう考える人種です。

それ故、中には彼女を差し置いてでも友情を優先してしまう男性も存在するほどです。もちろん、悪気がある訳ではありませんし、友情を疎かにするオトコたるもの魅力のかけらもない・・・。そう捉えた方が正しく男性を理解できるかもしれません。

友達はビジネスパートナー?

問題解決型の生き方をするのが男性の特徴です。生きていれば壁にぶち当たる時もあるし、誰か人の力を借りなければ立ち直ることが出来ないほど失敗する時もあります。

そんな時に役に立つのが友情です。親友と呼べる友達を常に用意しておけば、何か自分では解決できない問題にぶつかった時に友の力を借りながら乗り越えることができる。男性はそう考えています。

私じゃダメなの?ダメなんです。これが。

その理由は、男性にとって彼女はあくまで守るべき存在です。もっぱら恋愛は、自分が中心となって愛の巣を作る作業であって、そこに囲うべきものが彼女です。

つまり、鳥の習性と同じで、自分の大切なものは巣で守っておき、外の世界、つまり実社会で敵と戦うために用意しておくのが友達の存在なのです。

友達はビジネスパートナーと言えるでしょう。

そんなビジネスパートナーを大切にできない男ほど惨めなものはありません。愛の巣も守ることが出来ないからです。友情を大切にできる男ほど彼女も大切にできる存在・・・。そう考えてみてはいかがでしょうか?