彼氏から「こいつワガママな女だな」と思われるNG行動

ワガママ女の特徴

女心はどこ吹く風とはよく言ったものですが、男心も女から見れば分かりにくいもの。それ故、女子からしたら普通の行動でも、時として彼氏から「こいつワガママな女だな」と思われてしまうことがあります。

そこで、本日は女性のどんな行動が彼氏からワガママだなと思われてしまうのかをご紹介したいと思います。

理由なき○○したいはNG

女性は時として感情で行動する側面があります。甘いものがなんとなく食べたくなったり、意味はないけど散歩に出かけてみたくなったりと、何か行動するにあたって必ずしも理由があるとは限りません。

一方、男性は常に行動に対して意味を追求したがる生き物です。どこかへ出かけるにも目的を明確にしてそこへ向かうし、散歩をするにもストレス解消や考え事をしたいから・・・など、自分なりの理由を見いだすのが男心。

そのため、時として彼女の「なんとなく○○したい」行動はワガママと捉えがち。例えば、甘いものが食べたくなったとき、「ケーキを食べたくなったからお店へ行きたい!」だと、気ままで面倒くさい女だな!と思われてしまいます。

そんな時は、「テレビでスイーツの特集をやっていて、甘いものが食べたくなったからケーキ買いに行こう」と言えば、彼氏も府に落ちるというものです。

結論は早めに

物事を決める時に即決したがるのも男の特徴です。さきほどご説明した「男には理由が必要」と被る部分があるのですが、男性は、何か決断しなければいけないとき、どれを選ぶべきか原因と結果から答えを導きだそうとします。

例えば、レストランのメニューを決める時、「俺は腹が減っているから、今日はガッツリ食べたい。だからステーキ!」なんて具合です。

それに付けて、女子のアレも食べたいし、これも興味ある・・・。そんな時間がかかるメニュー選びは耐えがたいものがあります。この女、アレもこれも食べたいって、なんてワガママな女だなと感じてしまうでしょう。

お店選びでも、洋服選びでも同じで、アレもコレもと言ってしまうと、ワガママな女と誤解されることに。

先ほどの食事選びだったら、レストランに行く前から、自分なりに目星をつけておくと、到着してから考えるより短時間でメニューを選べるため、彼氏をイライラさせずに済ますことができます。

いかがでしたか?女子からすれば、特に普通のことでも彼氏の見方は違うものです。これが男女のすれ違いの原因ともいえるのではないでしょうか?

過度に彼氏に合わせる必要はありませんが、最低限、彼氏の受け止め方を理解しておくと、不必要にワガママな女と思われずにすますことができるものです。