失敗しやすい出会いの場は?最悪な出会い3選

出会いの場

以前、『電車で恋愛が生まれる乗り方と心得、そして確率』なるコラムを書きました。男との出会いの場はどこに転がっているか分かりません。恋愛のアンテナを常に張っていれば、それほど難しいことではないのです。

しかし、どこで出会うかは結構重要です。間違った出会いをしてしまったがために、その後の恋愛も残念なことになりかねません。

そこで、本日は、恋愛で失敗しやすい出会いの場をご紹介したいと思います。

飲み会の後の出会い

さんざん飲んだ後に勢いでベッドイン。そこから始まる恋愛ほど最悪なものはありません。

そもそもお酒の力は強力で、どんな欠点だらけの男でもよく見えてしまうものなのです。普通の恋愛であれば、相手の男性の欠点と長所を比較して、欠点が許せる範囲であれば、「この人のこんなところがステキ」「あんなところは好き」などと、長所をさらに深く見ようとするものです。

しかし、お酒が入ると、楽しい気分になり、それが相手の男性と一緒にいることによる楽しさと誤解をしてしまうのです。これが間違いの元。

ちなみに、合コンで出会って最悪な恋愛を経験したと語る人が多いのも同じ原理によるものです。

街コン・婚活パーティー

街コンや婚活パーティーから始まった恋愛が最悪だったという人もかなり多くいます。そもそも、恋愛を求めて集まった男女のはずなのに何故なのでしょうか?

その理由は、ズバリ、無意識の焦りによるもの。特に最近の婚活パーティーは、アウトドアや料理など、同じ目標に向かって何かを共同作業することにより出会いを目指す企画がほとんど。

そこで、目にするのは、どんどん成立してゆくカップルの姿です。こんな環境で焦らない方が不思議。自分も早く相手を見つけなければと焦ってしまいます。そんなこんなで間違った選択をしやすいのです。

元々、恋愛や結婚に焦っているからこそ街コンや婚活パーティーに参加したのに、さらに焦ってしまっては元も子もありません。街コンや婚活パーティーは気持ちに余裕があるときに参加したいものです。

取引先の男性との出会い

ベストマッチすれば幸せな恋愛ができるけれども失敗した時に最悪なのが取引先の懇親会などで出会った男性との恋愛です。

取引先の男性と度々顔を合わせる間柄だから恋愛しても問題ないと誤解する人が結構います。しかし、ここが勘違いの始まりで、職場の男性であれば、いつも近くにいますから、細かいクセや習慣なども無意識のうちに知ることができます。

しかし、取引先の男性は、よく知っているつもりでも、理解していることには全くなりません。なぜならば、取引先ということで、お互いに自分の良いところしか見せないから。それに、毎日会っている訳ではありませんよね?

加えて、恋愛に失敗してしまった時のバツの悪さはワーストナンバーワン。別れた彼氏と仕事上付き合い続けなければなりません。危険度マックスです。

いかがでしたか?恋愛はそこら中に転がっているとはいえ、気をつけた方がよい出会いもあります。出会いの場所は是非、選んでくださいね。