男性が女性をキレイと感じる性格美人の条件とは?

顔以外の美人とは

女子会ネタとして、男は女を顔で判断しているだとか、プロポーションが最も重要なんていうネタがありますが、実は男も女の顔や胸の大きさだけで綺麗かどうかを判断している訳ではありません。

ホンマかいな!と思われるかもしれませんが、これは事実です。あまり良い例ではないかもしれませんが、一部の男性が二次元の女性を偶像化して崇拝しているのも同じことなんですね。仕草がカワイイとか、自分に従順だからカワイイなどと、容姿以外の部分に「ホレて」いるんですね。

つまり、男性は女性の様々な要素を総合してキレイと判断していることが分かります。そこで、本日は、男性が女性を綺麗と感じる「顔」以外のポイントに注目してみたいと思います。

何かに挑戦したり集中している女性は美しい

例えば、スポーツに打ち込む男子や、一心不乱に仕事をする男はカッコいいと感じることがありますが、これは男心も同じです。

何かに打ち込む女性は大概の男子が「キレイ」と感じるポイントでもあります。

宮崎駿アニメにハマる男性は多いですが、ここにも共通点があります。例えば、「紅の豚」のフィヨは、飛行機に対する強い思い入れがあり、特に強いコダワリを持っています。「風の谷のナウシカ」のナウシカは、風の谷を守るためにメーヴェに乗って奔走、ラピュタのシータもパズーと共に危険を顧みずに天空の城ラピュタを目指します。

つまり、何かに挑戦したり集中している女性は美しいのです。これにハマる男子は多いはずですよ。

能ある鷹は爪を隠す女性は美しい

仕事の現場で女性が活躍する時代になって久しいですが、文化的に日本は女性の管理職がまだまだ少ないとは言え、”この人は仕事ができるな!”という女性は増えました。

しかし、時として仕事ができる女性は男性から出る杭は打たれるとばかりに叩かれてしまうケースが後を絶ちません。これは、残念なことです。

ここで、一つ忘れていることがあります。もし、自分は仕事ができるとひけらかしてしまう男性がいたらどうでしょうか?好きにはなれませんよね。これは、男性にも言えることで、自分には能力があると主張してしまう女性は嫌われます。しかし、能力はありながら、控えめで、能力を人への気遣いとして表現できる女性は嫌われるどころか男性の注目の的になるでしょう。そんな女性は、男性から見ても美しく見えるものです。

キレイな言葉をしゃべれる女性は美しい

最近は、「ら抜き言葉」や「さ入れ言葉」が一般的になりました。加えて漢字の読み方も間違っている人が多く、「早急」のことを「そうきゅう」と呼ぶ人がほとんどですよね。これは、そうきゅうではなく「さっきゅう」と読みます。

別に言葉と美しさは関係ないでしょ!と思われるかもしれませんが、一つ面白いことをお話ししましょう。人の話す言葉は受けて来た教育や、過ごしてきた環境により左右されるものです。教養がある人、それなりのステータスを持つ人ほど、言葉に気を使うものです。これは、偏見や差別でもなんでもなく、事実として存在します。

従って、正確な言葉や、できれば豊富なボキャブラリーで話ができるように努力しましょう。そうすることで、あなたに気品をプラスすることができます。これも女性の美しさそのものです。

最後に

最後に、自分は顔に自信が無い方。容姿以外にも男性が美しく感じるポイントをご紹介しました。女性が男性をカッコよいと思うポイントと男性が女性を美しいと感じるポイントは案外同じであることが分かります。

つまり、自分磨きの努力をした人が一歩上の美しさを手に入れることができるという訳です。