彼氏の家にお泊り!絶対に体は許したくない場合のテクニック

彼氏の家に泊まりたくない

彼氏の家にお泊りすることになった!ワクワク、ドキドキなイベントですよね。でも、その時の体調や恋愛のステップ上、彼氏に体を許したくない場合もあるでしょう。

しかし、男たるもの、その気になれば、いつでも臨戦態勢!

彼氏の家にお泊りになったけれども、絶対に彼氏に体を許さない方法について考えてみたいと思います。

ズバリ!「女の子の日」であることを伝える

もっとも簡単な方法は、今日は「女の子の日」であることを伝えるというテクニックがあります。そもそも男性は、女の子の日について詳しく知っている人はいません。ましてや、その周期なんて計算している男は皆無と言っても良いでしょう。

一方、最近のテレビCMは、そんな男子の勉強材料として機能しています。「女の子の日」は体が辛い。怠い、痛い!女性にとって大変な日であることを世の男性にも啓発する機会になっています。

これを逆手に取ることによって、「今日は女の子の日だから体調が優れない」とちょっと伝えることで、男性側も配慮することでしょう。もっとも、それでも配慮してくれない男子は、付き合っても短期間で別れること必定。その場で怒って帰ってしまった方がよいかもしれませんよ。

政治の話題・マジメなトークをする

彼氏と食事をして、いざベッドに入った後に、そんな雰囲気になってしまったら・・・。彼氏に体を許したくない場合は、政治や時事のニュースのマジメな話題をお勧めします。

これ、意外と効果的で、男性の左脳を活発化させることで、どうも、その気が無くなってしまう男性も多い様子です。

もちろん、この方法は絶対とは言えませんし、突然、政治の話などを持ち出したら「変な女」と思われるかもしれません。ちょっとリスクは残る方法ですね。

極力リスクヘッジをしたい場合は、事前にテレビのチャンネルをニュースに変えておくことをおススメします。22時台、23時は、ニュースステーションを筆頭にニュースゼロなど盛りだくさん。休日でもワイドショーが放送されていますので、好都合です。

一つ注意が必要ですが、ニュースの中でもスポーツの話題は避けること。スポーツ好きの男子は多いですから、話が盛り上がってしまうでしょう。

お腹いっぱいに食べさせる

料理が得意な場合は、彼氏のお腹を一杯にさせるという方法もあります。これは男女共通ですが、お腹いっぱいの時に幸福感を感じる人は多いですが、「夜のスポーツ」をしようとする人はいるでしょうか?特に、フーフーいうくらい食べてしまった時は、それどころではないはず。

彼氏が限界に達するくらいに食べさせることで、彼氏のソノ気を失せさせてしまうのです。特に油モノは、長時間お腹が限界な状態が続きますからおススメです。

彼女にたくさん料理を振る舞ってもらえ、例え胃がもたれたとしても不平を言う男子はいないでしょう。ある意味、彼氏にとっても自分にとっても、もっとも平和的に夜を過ごせる方法と言えるでしょう。