長続きする恋!大好きな彼氏に逃げられないコツ4つ

恋人が浮気をしているのではないかと、疑ってしまう時がありますよね?
職場や飲み会など、浮気できる可能性のある場面はたくさんあります。
そんな状況でも、「浮気防止策」を使って、彼氏に浮気をさせないようにしましょう。

とにかく疑わない事

「浮気してるんじゃないの?」などと、冗談でも口にしてはいけません。
疑いを持たれることで、その不快感から浮気に走ってしまう可能性もあります。
逆に、浮気しないと信用されているという事が分かれば、
良心から浮気心を起こさないようになります。
飲み会などがある場合も、「たまにはハメはずしてきてね」などと、笑顔で送り出してあげましょう。
携帯を盗み見るなんてもってのほか!

イメチェンしてマンネリを避ける

浮気に走るのは、生活に刺激が欲しいという理由があります。
長く付き合っていると、どうしても馴れ合いの関係になりがちです。
時々はイメチェンしたりして、あなたの新しい一面をみせるなどして、 マンネリにならないようにしましょう。
それが浮気防止になる場合もありますよ。

恋人に依存しすぎない

あまりベッタリと相手に依存しすぎてしまうと、
その息苦しさから逃れようと、浮気に走ってしまう場合もあります。
あまり興味がなさすぎるのもダメですが、愛情は伝えつつも、相手にあまり依存しすぎないようにしましょう。
縛り付けることが浮気防止にはならないものですよ?

ほんの少しの秘密をもつ

全てをさらけ出し過ぎると、魅力がなくなってしまいます。
少しは、相手がまだ知らないような部分がある方が、好奇心を刺激して、全てを知りたいという欲求が起こります。
彼の知らない友人と遊びに行ったり、趣味に打ち込んでみたり、彼の知らない世界をひとつでも持つようにしてみましょう。

もしかして浮気しているのでは?と疑ってしまえばしまうほど、お互いの間がギクシャクしてしまいます。
難しいことかもしれませんが、疑うことよりも、信じることのほうが、二人の愛をより深めることになりますよ。