偶然に男と出会いたいなら!行動パターンを変えない方がよい理由

出会い

世の中の男性が、必死になって自分のパートナーの女性を追い求めている頃、女性も同じように彼になる男性を探しているもの。何故か、求めるものと求められるものが世の中に存在するにも関わらず、中々出会いが無いと嘆いている人が多いのが実際。

東京独女スタイルの4コマ漫画『とにかく結婚したいんです!!』は、結婚したい!と思いつつ、チャンスをつかめないアラサー女子、「あやや」を中心に、「マイコ」、「もも」の3人が本音と現実の狭間で、なんだかな~な毎日をコミカルに描いた話題作です。

この漫画では、強烈に結婚したいオーラを醸し出しつつ、様々なチャンスを捕まえようとしつつも、何故か出会えない「あやや」がベースになったストーリー展開なのですが、もし、あなたが出会えないとお嘆きなら、とても参考になるエッセンスたふんだんに織り込まれているのです。

スタンス・方向性は変えてはいけない

これまで仕事を頑張る!と、頑張ってきたものの、漫画のように「雪見だいふく(2つ入って、1つ)」を見た瞬間にフト、結婚したいな~。よし!彼氏作ろう!と思っても、当たり前ですが、すぐに理想の彼氏候補が近寄ってくる訳ではありません。加えて、その後には、「選別」の作業が待っていて、あまたの石の中からダイヤの原石を見つけるために時間がかかります。

そうなると、とても焦るのが世の常です。筆者のウェブサイト・恋ピットでもたくさんの恋愛テクニックをご紹介する記事を書いていますが、次から次へとテクニックを駆使していては、中々恋愛に結びつかないものです。

その原因は、ズバリ。彼氏を見つける方法や経路、つまり、自分のスタンスや方向性をコロコロと変えてしまうと、折角近くに理想の男性がいても、男性側から近寄ってくる前に自分が離れてしまうことになるから・・・。なんです。

例えば、最近は少し下火になりましたが、出会いを求める方法として街コンが人気です。毎度、料理を作ったり、バーベキュー、映画の鑑賞会など様々なイベントが企画され、興味がある男性、女性が共同作業をするうちに、仲良しになるという企画です。

しかし、毎度、方向性が違うイベントに参加していたら、本当に男性と知り合えるでしょうか?

料理体験のイベントであれば、毎度、参加しているうちに、料理の腕前も上がり、段取りも良くなるはずです。そうすれば、周りより輝いた存在に見えるようになるでしょうし、男性側も、前回は気が付かなかったあなたに、今回は「あっ前回も来ていた人だ!」と気が付くかもしれません。つまり、毎度、切り口を変えてしまう人は、男性と歩調が合わず、近くにいても、一緒に手を繋ぐことはできません。

行動パターンを同じにする

実は、筆者、都内の公営スポーツジムに通っています。かなり、大きなジムで、50mの巨大プールまで兼ね備えています。当然、利用客も多く、まさか出会いなどがあるとは思ってもいませんでした。

ところが、そのプールでのこと、恐らく、アラサー同士ではないでしょうか。ある男性が、50mを泳ぎ終わって立ち上がった女性に

「今日の調子はどうですか?」

と尋ね、声をかけられた女性も満更でもない様子。将来、一緒に歩く日が近いのではないかな?と思えるほど、良い雰囲気でした。

しかし、まだ敬語。恐らくは、プールで毎度、同じ時間帯に利用するうちに、顔見知りになったのでしょう。

そうなんです。行動パターンがコロコロ変わる人って、中々、出会えない。毎度、同じ生活スタイルを送る人の方が、顔を覚えてもらいやすく、たとえ初見では気にしなかった相手に、10回、20回と会ううちに勇気を出して声をかけてみようと思う男性も現れるはず。それに、生活スタイルがブレない人の方が安心感もありますしね。

予定調和とは言い過ぎかもしれませんが、スタンス、行動パターンが決まっている人の方が、偶然の出会いにも遭遇しやすいという好例ではないでしょうか?