彼氏への想いをスッパッと忘れる最も簡単な方法

恋・そして別れ

お陰様(?)で、最近、忙しくしており、ブログの更新を疎かにしているKidoです。

クリスマス、バレンタインデーを過ぎ、恋の季節も夏までお預け。しばらくイベント毎もなく・・・。いやいや、お花見があるでしょ!と恋の季節満開な方なら問題はありませんが、中には、この冬に恋に負けてしまった!という方もいることでしょう。

相当ひどい彼氏ならまだしも、ちょっと切ない別れを経験した方なら、ちょっぴりお相手の男性への想いが残っているのも当然。でも、早く忘れなければ次の恋へいけません。

そこで本日は、簡単にスパッと、彼への想いを忘れるための最も簡単な方法をご紹介したいと思います。

まだLINEやFacebookが続いている方

別れた後も友達関係が残ってしまい、だらだらLINEのメッセージやFacebookを利用した会話が続いてしまっているという方もいると思います。

なんだか、また、そこから恋人同士に戻れそう・・・。そんな気もしてしまいますが、そこは一度別れた同士、早く想いを断ち切って、次の恋へと走り出した方が吉です。

そんな時に、最もベストな想いの断ち切り方は、徐々に頻度を落とすこと。返信の間隔を長めにとることです。

え?連絡を少なくするって?それが出来ないから悩んでいるんじゃない!というなかれ。

詳しく解説すると、人の恋心は、常に不安と緊張と表裏一体の関係にあります。これは、見捨てられたくない!という想いとも関連するのですが、例えば、突然、連絡を断ち切ってしまうと、相手もその唐突さに、急激な不安に苛まれます。すると、どうなるのでしょうか?当然、向こうからの連絡頻度が上昇してしまうでしょう。

そうなると、当然、こちらも気になって返信してしまう。その繰り返しになってしまいます。

逆に、このまま連絡を続けると、ある日突然、連絡がなくなる不安が断ち切れなくなってしまいます。

そこで、徐々に相手への返信の頻度を少なくし、お互いにクールダウンしてゆく。それが最も大切なプロセスです。

「恋人→友達→知り合い」へと徐々にお互いの気持ちを盛り下げてゆく。そのための方法だと考えてみてください。

相手に想いを伝えられなかった!

相手に自分の気持ちを伝えられずに、消化不良。この気持ちをどこへぶつけてよいのか悩む悩む。。。

そんな方には、紙に別れた原因を書き出してみることをお勧めします。

別れがあったということは、お互いに何かしらの原因があったということです。決して片方が悪いというものでもありません。つまり、答えがすべて自分の中にあるとは限りません。

そんな時に、自分の頭の中だけで消化しようとすると、狭い発想でグルグル回転してしまうのがオチ。そうなると、消化不良どころか、恋の胃もたれ状態と言っても過言ではないでしょう。

紙に書く作業は、頭の中で考えるという作業と、視覚で具体的に見えるように吐き出すという作業です。

これにより、冷静に整理した上で、別れた原因を考察することができ、客観的に状況を把握することができるでしょう。

この作業を繰り返すことにより、自分が徐々に冷静になっていき、最終的にスパッと彼氏への想いを忘れることができるのです。

いかがでしたか?人と人が出会い、そして別れる。太古の昔から脈々と続いてきた恋愛のスパイラル。
あなたは、どう解決しますか?