倦怠期脱出!付き合いが長い彼氏に惚れ直してもらう技7選

[記事:恋ピット編集部]

彼と付き合いだしてもう◯年…。
初めはお互い緊張していながらもラブラブだったのに、いまではデートもマンネリ化。もうあの時のトキメキを感じることはできないの?
そう悩む女性も多いと思います。付き合いはじめの彼は優しくて頼り甲斐があったのに現在は自分に対する対応も適当。

彼はあなたといることに安心して素を見せているのもしれませんが、当初のドキドキしていた関係もなつかしい、味わいたいと思うのが女心。
そんなあなたに彼が惚れ直してしまうような様々な場面でのテクニックを伝します!

1.「ありがとう」と伝える

相手に対する扱いが雑になっているのはあなたも同じかもしれません。
彼が何かあなたにしてくれても、感謝の言葉を忘れてはいませんか?
もう一度彼の自分に対する行動を振り返ってみましょう。
何気ない気遣いに気が付いたら、照れずに「ありがとう」と伝えることが大事。
普段とは違うあなたの突然の言葉に彼も驚く反面、きっと嬉しいでしょう。

2.ここぞという時に褒める

男性はとにかく褒められたい生き物です。
付き合いはじめのあなたは些細なことにも笑顔で彼を褒めちぎってはいませんでしたか?
感謝の言葉を伝えるだけでなく「すごい!」「かっこいい!」といったシンプルな言葉で彼の気持ちを持ち上げてあげましょう。

また、「“やっぱり“◯◯って面白いね」と言ったようにあなたが相手を見直したと感じられる表現はさらに高得点。

3.いつもは行かないところへデートに行く

マンネリ化しているのはデートパターンも…なんてことはありませんか?
付き合いたては遠出したり、頑張ってちょっと高級なお店へ出向いたりしていたのにいまでは近場やお家デートばかり。

そんな時は国内旅行の提案を持ちかけてはいかがですか。
彼も最初は面倒臭がるかもしれませんが実際に旅行が始まれば楽しいはず。
ピクニックや山登りなど、いつもは行かない場所、彼の男らしさやたくましさが発揮できる場所を選ぶとよいでしょう。

4.ダブルデートをする。

これはお互い共通の知り合いや友人がいないと実現は難しいかもしれません。
しかし、第三者の目があることでそれぞれ意識し、少し初々しい気持ちになれるはずです。
飲食店で彼のコートをハンガーにかけてあげるといった小さな気遣いを見せて知り合いの前でも
自慢できるような理想の彼女像を演出しましょう。

5.サプライズプレゼントをする。

誕生日でも記念日でもなんでもない平凡な日にちょっとしたプレゼントを
彼に送ってみてください。あまり高価なものではない方がいいですが、相手の趣味に合わせたものだと
なおさら良し。彼も喜ぶこと間違いないですよ!
ただし何度も頻繁に繰り返して貢ぐような形にならないよう注意を。

6.料理に力を注ぐ

普段から彼にご飯を作っているならば効果は低いかもしれません。
しかしいつもよりも手の込んだ料理を作れば、彼も嬉しいはず。
オムライスだったらケチャップで大きくハートを描いてあげたり、
彼への愛をダイレクトに表現しましょう。

7.最後は直球。「大好き」「愛してる」

日本人は照れ屋で感情をはっきりとはなかなか伝えません。
外国人がいつでもラブラブなのはもしかして毎日愛の言葉を伝えているから?
毎回とは言いません、あなたも彼らを見習ってここぞという時に
「大好き!!」と笑顔で相手に抱きつきましょう。
彼女から好意を改めて実感できて喜ばないわけがありません。
少し恥ずかしいですが1番効果的ですよ。
いかがだったでしょうか。
長年付き合っている彼から、あなたが彼女でよかったと惚れ直してもらうには、こちら側からの好意が今でも衰えていないことを示すのが第一。
シンプルな技が多いですが意外と実践は難しいようです。
昔の二人のようなラブラブカップルを目指して頑張って!