彼氏が喜ぶプレゼントを贈るには『ブツ』より『タイミング』!?

プレゼント

ここのところ、急に寒くなってきましたね。間もなく冬の到来です。秋から冬にかけて気になってくることと言えば・・。そう。クリスマスです。

ちょっぴりお高めのレストランの予約を取るために今から仕込んでいるという方もいるのではないでしょうか。でも、もっと気になるのが、彼氏にどんなプレゼントを贈ろうという悩み。巷では、彼氏から的外れなプレゼントをもらってしまい、処分に困っているという声もチラホラ聞こえてきますが、男性も同じ。手編みのセーターをもらったんだけど、恥ずかしくて着られない。ジャケットを買ってもらって、うれしーと思ったらサイズが。

結局は女性も男性も。サプライズで意外な物をもらって瞬間的に嬉しさが急上昇した後に、がっかりしてしまう事態は避けたいと考えているようですね。そこで、本日は、男性がどんなプレゼントを望んでいるのか。そもそも、どうすれば彼氏を喜ばせることができるのかについて考えてみたいと思います。

男性が喜ぶものとは?

年末になると、『彼氏からもらったブランド品を質屋に持ち込む女性たち』なる番組が毎年のように放送されています。そんなテレビ番組を見て、『うわ~女って、やっぱり現実的だわ。だからプレゼントはロマンスよりも実用品の方が好きに違いない』などと嘆く男子もいるとかいないとか。正確に言うと筆者は何度かそんな話題に遭遇したことがあります。しかし、実際は、男性側も概ね同じ。ロマンスは嫌いではないけど、実用的に使えるものを好んでいます。

具体的にはどんなものが喜ばれるのでしょうか?

● 男性用化粧品

意外と肌の悩みを抱えている男性は存在します。最近は、男性用化粧品のCMが増えていますが、比較的化粧品に対する知識は女性の方が上。どんな商品を買えば良いのかわからなかったり、肌のトラブルに悩みながら、それほど買った経験がないという男性も存在します。だからこそ、女性が選んであげて、買ってあげると目からウロコということもあるようです。

● ボールペン

もし、消耗品を贈ってしまうと、プレゼントの思い出が消えてしまうとお悩みのあなたには、少し高めのボールペンがおススメ。男性は、仕事に役立つプレゼントも大好き。

彼女が入り込めない職場空間に彼女の『一部』を持ち込ませることができるからです。四六時中一緒にいる気分にさせてくれるアイテムです。ただし、選び方は『職場で使っても恥ずかしくない』デザインかどうか。ぶっ飛び過ぎのデザインは、棚の奥にしまわれてしまうこと必定です。CROSSのボールペンは定番中の定番。無難なデザインで、選びやすい品の一つです。

● ネクタイ

これも定番のプレゼントですが、サイズに差が出ないのでお勧めです。特に営業系の仕事をしている彼なら、いくら持っていても困りません。取引相手に合わせて選べるので、バリエーションが多いほど仕事がやりやすいのです。
普段、暗めのネクタイが多い彼なら、明るめの色彩豊かな色を。明るめが多い場合は、逆に落ち着いたデザインを贈ります。どうしても、男性は同じような色調のものを選びがちなので、少しブレークスルーしてあげることができるでしょう。

ただし、柄は仕事で使える範囲のものに留めましょう。街でスーツ姿の男性とすれ違った時、デザインを観察しておくと、いざ買うときに役立ちます。

ここでは、3つの贈り物をご紹介しましたが、共通するのは、実用的なもの。最終的には、彼氏がどんな状況で使うのかを想像しながら選ぶことが大切です。

気持ちを盛り上げるのはモノよりタイミング

ここまで、プレゼントに実用品を選ぶことが無難なことをご紹介しましたが、それだけではもったいないと思いませんか?

実用品のメリットは、相手に贈って失敗しにくいということ。でも、差が付きにくく思い出に残りにくいというデメリットもあります。そんなときは、プレゼントをあげるタイミングを工夫しましょう。

● 彼氏からプレゼントをもらって一呼吸置いた後が成功の時間帯

この記事を読んでいるということは、あなたが彼氏のことを大切に考えている証拠。どうやって喜ばせようかと悩んでいる訳です。ところが、一方の男性も同じで、あなたを喜ばせるために一生懸命演出方法を考えているに違いありません。

そんな彼氏の想定は、『あなたがプレゼントを出した後に、もっと素敵なプレゼントをあげること』。これに尽きます。そんな彼氏の出鼻を挫いてあげましょう。確かに、彼氏の思惑に乗っかることで、あなたは喜べるかもしれませんが、彼氏を喜ばせるという目的は果たせません。

そこで、プレゼントを出すタイミングは、彼氏からプレゼントをもらって、「あれ?彼女のプレゼントはないのかな?」と、ちょっぴりガッカリしだしたタイミングを狙うのです。

人は、極端から極端に揺れ動くときに感情が揺さぶられる生き物です。ですから、がっかりしている気持ちを喜びに変えると、それがサプライズになります。ただし、遅すぎるタイミングは、逆効果。帰り掛けに思い出したように渡しても、彼の興味はプレゼントから他のことに移ってしまっているからです。
ベストなタイミングは、彼氏がプレゼントを出して、一通りあなたが喜びの顔を見せた後に、じゃじゃーん。私も実は・・。と出すのがグッドタイミング。

本日は一足早いクリスマスのプレゼント方法をご紹介しましたが、「こんなアイデアがある!」という方は、ぜひ教えてくださいね。