社内イジメに負けない!嫌な上司や先輩から自分を守る方法



中学校、高校でいじめられていませんでした?
まさか、社会人になってからもいじめられてしまうなんて!!

そう、今、会社の中でイジメにあってしまう人が増えているんです。

職場のいじめで最も多いのが、上司から部下に対してというパターン。これをパワハラといいますよね。
その他にもお姉さま方からの嫌がらせや男性社員からのセクハラも立派なイジメ。

そんな辛い辛いイジメを回避するにはどうしたらよいのでしょうか?
人間関係別にイジメの回避方法を学んでみましょう。

上司から部下に対してのイジメ(パワハラやセクハラ)

多いパターンは、上司とそりが合わない。その他、上司よりも仕事が出来てしまう方も恰好の餌食に。
逆に不思議ちゃんキャラの部下や仕事ができないとみなされている部下も対象となります。

こういった場合は、直接上司に立ち向かうよりも、同僚の女の子に味方を増やしましょう。
上司も人の子。自分の部下たちから白い目で見られたら耐えられません。

売られた喧嘩は一人でしないで、味方を増やして立ちポジションを上げてみましょう。
よく、社長に直訴だ!なんて、考える方もいるかもしれませんが、逆効果の場合も。
社長は、仕事が滅茶苦茶忙しい存在。職場の人間関係にまで関知してられません!というパターンも
多いのです。そういった場合は、根本的な解決にならない場合も多いので注意です。

先輩・お姉さま方からのイジメ

このパターンも多いですよね。無視、シカト、仲間外れなんて当たり前。
一旦、仲間外れにされてしまうと、仲間の同僚にも助けを求められません。

この場合は、逆に上司が強い味方になる場合もあります。
上司に仕事の相談を持ち掛けて、食事に誘いましょう。1対1で食事に誘うのがおススメ。
上司は仕事の相談といわれれば、喜んで食事のお誘いに乗るでしょう。

そこで職場の悩みを相談・・。いえ、違います。仕事の悩みを相談してしまうと、逆に上司としては、
苛められるあなたに問題があるのではないか?面倒な悩み相談が始まってしまったなど、疎ましく感じることもありますのでご注意。

そうではなく、自分は仕事に本気ですモードで攻めるんです。
つまり、仲間より一足先に仕事ができる女としてアピールするのです。そうすることにより、上司はあなたは仕事に本気
な人間であると感じ、他の同僚とうまくいっていなくても「彼女は仕事に生きるタイプなんだ」と思うでしょう。

そうすることで、全く違うフィールドで勝ち組に乗ることができる場合もあるのです。

いかがでしたか?見方を変えるだけで職場環境を変えることもできそうじゃないですか?


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る