彼と別れるか付き合い続けるか迷っているあなたへ

この人と一緒にいてもつまらない。でも、今から別の出会いを探すのも面倒だし、相手を見つけられる自信がしない。だから、この人といる。そんな恋愛をしていたりして。

このままダラダラと恋愛を続け親や親戚に急かされて気持ちのない人と結婚する。そんな暗い未来はイヤですよね? 永遠にドキドキを継続させるのは無理でも、結婚式や子供の誕生、一緒に生活して迎える銀婚式には、この人を選んで良かったと思える人生にしたいものです。隣にいる相手は、そう思える方ですか?

彼氏との未来を創造することは大切


このままお付き合いを続けていいのか迷っている時は、自分が結婚した時に求めている条件を、相手が満たしているか照らし合わせてみましょう。

例えば、「ある程度の貯金がある。または、計画を持って貯金が出来る」「親との同居はない」「一緒に楽しめる趣味がある」「お互いを束縛しない。干渉しない関係である」など、条件は沢山上がると思います。その中から、これだけは譲れない。という条件を絞って相手を見てみましょう。

自分で条件が思い浮かばない人は、結婚した友達の意見を聞くのも手です。結婚生活の苦労を聞いて、参考にしてみて下さい。好き、大好きだけでは一緒に過ごせません。もし条件を満たしていなかったら別れるという選択も視野に入れたほうがいいかもしれません。

別れるか続けるかの判断の境目


条件が合わないから「はい別れます」と切り替えられる女性は少ないですよね。では、条件のほかに何か決め手になるものが欲しいところ。ちょっと後ろめたい気がするかもしれませんが、相手が自分を真剣に思ってくれているか試してみませんか?

方法は簡単です。相手が夢中になって何かをしている時、例えばオンラインゲームや野球観戦などをしている時に「ちょっと相談したいことがあるの。今すぐ聞いてほしい」と相談してみましょう。「ちょっと待って」とか「野球が終わってから」とか言われたら、少し考えて下さい。目の前の自分より、テレビやゲームを優先させる相手をあなたは愛せますか? 些細な話だったら流されても仕方がありませんが、今すぐに聞いてほしいことを流されてしまう。少し淋しいですね。「お前の愚痴なんて聞けるか!」と言い返されてしまったら、もう別れの準備をしましょう。結婚するにしても、しないにしても一緒に過ごす相手とは話し合いながら前に進まないと円満な生活は出来ません。小さなことでも話し合う。そんな人と出会えたら人生は明るくなると思います。

その先に未来がある!

あなたが彼氏との別れを決意したと言っても、簡単に別れられるわけでありません。相手が理解してくれないかもしれないし、自分だって未練があるかもしれません。別れるのは体力も使うし、一緒に過ごしてきた時間が長ければ長いほど情が沸いて別れを切り出すことができなくなると思います。

でも、自分の未来のために一歩踏み出す勇気を持ちましょう。前を向いて歩き始めれば、きっと自分を本当に愛してくれる誰かに巡り合えるはず。誰かと出会うドキドキを味わうのに遅いことはありません。自分の幸せのために、決断することも大切なのではないでしょうか。