別れてスッキリしたい!ズバリ彼氏を嫌いになる方法

スッキリ別れる

恋も3年と言いますが、マンネリ化したり、長い間付き合っていても結婚の話になる気配もない。いっそのこと別れてしまいたいけど、何だか色々な思い出を作ってきた彼氏と別れて新しい恋へ踏み出すのも怖い・・。恋愛に奥手ではないけど、彼氏との時間が長ければ長くなるほど臆病になりがち。

本日はそんな悩み多き女子へ、彼氏を思い切って嫌いになり、スッキリ別れて新しい恋へ向かうための方法をご紹介します。

まずは彼氏に別れたいことを伝えることが重要


そもそも、いっそのこと彼氏を嫌いになってしまいたいと考えているのは、まだ彼氏に未練があるということを意味します。
ふと別れ話をしようかな・・。と思っていても、彼氏とデートした時のことや、色々なおしゃべり、そして喧嘩といったトラブルまで、今となっては彼氏と積み上げてきた大切な思い出のはずです。ですから、心の中ではその思い出をゴミ箱の中に捨ててしまうようで、悲しいというか怖いという気持ちまで湧いてくるのではないでしょうか?

その気持ちを引きずったまま彼氏を嫌いになることはほぼ不可能です。ですから、どこかで割り切るタイミングが必要です。
そこで最も大切なことは、最初に彼氏へ別れを宣言するところから始めなければいけません。これは、大切だった彼氏に配慮して別れを伝えるだけでなく、自分の気持ちにピリオドを打ち、新しいスタートラインに立つための絶対条件なんです。

彼氏のネガティブな思い出を紙に書き出す


中学生や高校生だった頃に交換日記をやったことがある人も多いと思います。その時の内容って、なにげに覚えていたりしませんか?
人はノートに書いたことを意外と忘れません。これは、文章を書くことでその時の状況が整理され、ぼんやりだった思い出をハッキリしたものに変えることができるからです。

彼氏を嫌いになってスッキリ別れるには、彼氏との嫌な思い出を正しく整理し、冷静かつ論理的に考えることが最も効果的です。そのために、彼氏と喧嘩した時のエピソードや彼氏の行動で『本当にコレは嫌だな!』と思った時の状況をノートに整理して書き出してみてください。

もちろん彼氏との楽しい思い出が消えることはありませんが、冷静に彼の良いところと悪いところを分析できるようになるのです。そのプロセスの中で彼氏と別れる理由が明確に見えてくるのではないでしょうか。

メールアドレスと電話番号を変える


彼氏に別れを伝えてから、本当に気持ちが離れるまで少し時間がかかります。これも気持ちを整理するための大切な時間。
徐々に無意識に彼氏の記憶が薄れてゆく中で、新しい男性と出会うことができれば、スッキリ新たな恋を始めることができるものです。

しかし、もし、メールや電話、もちろんLINEなどのSNSも含めて、彼氏と連絡を取ってしまったら。または、彼氏が復縁を考えて着歴でも残してしまったら。
その度に彼氏の存在が記憶に蘇る訳ですから、新しい恋に向かえるはずもありません。

人は忘れる生き物です。どんなに記憶が消えないように感じても、無意識のうちに薄らいでゆく仕組みになっています。だからこそ、彼氏の存在を蘇らせてしまうメールや電話からは距離を置かなければいけません。もっとも効果的なのはメールアドレスや電話番号を変えることです。当然、LINE、FacebookといったSNSも彼氏がアクセスできないようにブロックします。これにより、不意打ちを避けることができます。

当たり前ですが、彼氏に別れを伝える前に、連絡先を変えてはいけません。男性側からすると、何か事件や事故に巻き込まれたのではないか?と心配してしまうからです。

彼氏と接点のない男性に相談する


最後に手っ取り早い方法として、彼氏と接点のない男性に、今の気持ちを吹っ切りたいことを相談することです。
もちろん、相手は次の彼氏に相応しい人物であることが理想です。

男性側の視点から見れば、あなたの相談に乗ることで、多かれ少なかれあなたを恋愛対象として意識する可能性は高いですし、少なくともあなたの話を親身に聞き、そして、新しい恋を始めるための手助けをしたいと思うことは間違いないでしょう。

あなたも別の男性へ悩みを打ち明けたり、深い話をすることで、これまで男性と言えば彼氏が世界の中心であったものを変えることができます。
つまり、今の世界から抜け出して新天地へと足を踏み出すということなのです。話をするうちに、彼氏のことがどんどん遠い存在に感じられるようになれば、もう、未練に感じることも、悲しい、そして怖いという感覚から抜け出ることができます。