彼氏が危険な仕事をしている!不安な気持ちの解消法は?

危険な建設作業員の恋愛中の彼氏
学生 アレクシスさん 18歳

私は3歳年上の彼氏がいます。しかし彼は少し危険な建築関係の仕事をしていて、私はただ彼に会える時に笑顔で迎えるしかありません。

本当はすごく心配だし、もっと会いたいと思うのですが、彼自身が頑張っているのを分かっているので応援したいのですが・・・。どうしたらこのモヤモヤする気持ちをなくせるのでしょうか?

お付き合いしている年上の男性が危険な仕事をしていて、日々不安を感じているというアレクシスさん。顔には心配を出さないようにしているといいますが、この不安な気持ちをどのように解決したらよいのでしょうか?

心配な気持ちは愛である

モヤモヤした気持ちがあるということですが、その気持ちこそ愛情の印です。彼氏さんが危険な仕事をしている以上、解消されることはありませんが、すでに恋やトキメキといった恋愛期間に感じる気持ち以上の愛情を相手に対して持っていることになりますから、たとえ結婚したとしても良い関係を築くことができるでしょう。

一方、彼氏さんが危険な仕事についていることが余計に不安な気持ちを増長させていると考えることができますが、たとえ、恋愛どころか結婚しても不安な気持ちは消えることはないでしょう。

安全な仕事に切り替えたとしても、少し帰りが遅くなれば、仕事が大変ではないか?疲れてはいないか?など心配な気持ちは途切れることはありません。逆に言えば、それが相手を気遣うということであり、無償の愛なのです。

管理できる立場になってもらう

具体的にどのような危険性がある仕事なのかは分かりませんが、簡単に転職すればよいというものでもありません。恐らく、その仕事を続けているのには理由があるのだと思います。また、危険な職業は、一種の技能でもあり、積み上げてゆくことで他の人には真似出来ない競争力にもつながります。

ですが、一生危険と隣合わせで続けてゆくことは難しいと思います。

そこで考えたいのが、現場作業をするのではなく、マネージメントの立場を目指すことです。

どんな仕事も同じですが、管理者の立場になると、身体的な危険性より精神的なタフさが求められるポジションになることが多いです。もちろん、現場と管理者のどちらも辛いことには代わりはないのですが、現場は身体的な危険性と隣合わせでも、なかなか給料がもらえなかったり、報われないことが多いです。

一方、管理職は人を指導する立場にありますから、人間関係で悩む局面は増えますが、これまでの技能を活かすことができ、給料のベースアップを図れる可能性が高まります。

一般論ではありますが、彼氏さんにも早く管理職の立場を目指してもらえるように一緒に考えてみるのが良いのかな?と思います。