ミステリアスな女を演出!男を魅了する女になるためには

女性の魅力とは

男を魅了し、虜にするにはミステリアスな女になった方がよい・・・とはよく聞く話ですよね。

確かに何でも明け透けで、明るい人も女性としては尊敬できる存在。でも、どういう訳か男性にモテるのはいつもミステリアスな女性。

どうしたら、そんなミステリアス女子になることができるのでしょうか?

そこで、本日は男性にモテるミステリアスな女性になる方法を考えてみたいと思います。

自分は話さないが相手の話を聞く

男女に限らず、誰でも他人の興味を引き付ける「引き出し」があります。引き出しとは、自分しか持っていない魅力の一種で、ネタといえば分かるでしょうか。自分に自信がない人に限って、自分には引き出しがないから魅力がないと誤解しています。

そうなんです。男性に好かれる絶対条件は自分の魅力に気がつくことなんです。そこがモテるためのスタートライン。

ところが、この魅力。面白いもので、空気に触れてしまうとすぐに陳腐化してしまう特徴があります。要するに人に話してしまうと魅力の輝きを失ってしまうんですよね。

ミステリアスで魅力に満ちた女性になるためには、男性に自分の魅力を簡単にはオープンにしないことが大切です。

そのためには自分の話を極力しないこと。あくまでもオープンにするのは付き合い始めてからにしたいものです。

自分の話をする代わりに男性の話を引き出すと男性からは喜ばれます。加えて、自分の話を聞いてくれたあなたに対して興味をもつことになります。興味はあるけど、相手の性格や本心が見えてこない・・・。この構図が男性から見るとミステリアスに満ちた魅惑の女性に見えるのです。

趣味が多く造詣が深い

こんな人と会ったことがあるかもしれません。それは、趣味や知識は多岐にわたっていて、どんな話にもついていける・・・。

不思議に思いませんでしたか?どこで、そんな知識を身に着けたのだろうと。そして、もっともっと相手のことが気になったはず。

そうなんです。魅惑に満ちたミステリアスな女性も知識や見識、趣味が多岐にわたっていて造詣が深い人が多いです。

ミステリアスな女性って、実は裏ではとても勉強をしていて様々な知識は持っているけど、自分から表には出さない。こんな人が多いんですね。

やはり、男性から見れば、どんな話題でもついてゆける女性って、どこまで知識があるのか確かめたくなってくるものです。それが興味につながるのでしょう。

映画、スポーツ、書籍、経済ネタ。芸術関係と仕事に役立ちそうな知識は最低限、日頃からアンテナを張っておきたい話題です。

落ち着きがあり焦りがない

魅力のあるミステリアスな女性は、常に落ち着いていて安定感がある人です。

先ほどご紹介したとおり、自分の魅力を理解して自信があることがミステリアスな女性の条件だからです。

男性から見れば、落ち着きのある女性は、筋が通った人に見えます。この筋が通ることは、男性社会の中では一つの目指すべきテーマになっていて、筋が通っている人ほど信頼のできる相手であると映ります。

つまり、女性で落ち着きがある人は、生き方も定まっていて、例え恋愛の末、結婚しても安心して家庭を築いてゆける人と受け取られます。

そんな女性になるためには、やはり、自分に自信をもつこと。そして、何かトラブルが発生しても「なんとかなる」と心得ておくようにすることで動じない自分を作ってゆきましょう。

いかがでしたか?ミステリアスな女性って、何も特別な人ではありません。人として安定感があり、そして知的なこと。そのうちに秘めた引き出しを外へひけらかさないこと。これを理解すれば、男性を魅了するミステリアスな女性になることができるでしょう。