合コンで気になる男性と連絡先交換!恥ずかしくない交換方法

合コンで連絡先を聞く

出会いの一歩は、連絡先の交換です。お互いにいくら好きになったとしても、連絡先が分からなければそれ以上発展することはありません。

特に合コンで連絡先を交換しなかったら今生の別れになってしまうでしょう。

でも、自分から言い出すのは恥ずかしい・・・。それも、女心ですよね。

そこで、本日は、合コンで気になる男性と連絡先を自然に、そして恥ずかしい思いをすることなく交換する方法をご紹介したいと思います。

FacebookやLINEの交換をする

メールアドレスや電話番号をダイレクトに聞くのは、結構、ハードルが高いもの。ストレートに聞ける女性は中々いません。

でも、FacebookやLINEの交換なら心理的に楽じゃないですか?

また、何かの理由をつけることでグッと聞きやすさも変わってきます。

例えば、合コンの記念にLINEのグループを作ったり、友達の面白いFacebookの投稿を見せる口実に、友達登録しません?と誘ってみるのもアリだと思います。

筆者がよく使う手は、みんなの写真をスマホで撮って、写真を共有するためにLINEグループを使う方法です。みんな自然にLINEの登録をしてくれますし、気になる人がいれば、個別にメッセージを送ることだって出来ますよね。

このように、何かLINEやFacebookの登録を促す理由付けは考えておきたいところです。

みんなで一斉に交換してみる

一人ひとり交換するのが恥ずかしければ、みんなで一斉に連絡先を交換する時間を作ってしまうのも一つの方法です。

例えば、「仲良くなった印にみんなで連絡先を交換し合いませんか?」と提案すれば、拒否する人はいないでしょう。むしろ、みんなから感謝されることはあっても、恥ずかしい思いをすることはありません。

ちなみに、男子からこの手の提案をしてくることもあるので、その場合は、その男性に従うだけです。また、あなたから提案する場合は、絶対に1次会で提案すること。2次会はみんな酔っ払っているし、いくつかカップル成立して、まったりな雰囲気になってしまっている可能性もあるので、積極的に乗っかってこないかもしれません。

もし、自分から提案しにくい場合は、一緒にいる積極性のある女子にお願いすると良いでしょう。言わせておいて、自分も目当ての男性の連絡先をゲット!なんていう、ちょっぴりズルい方法ですが、合コンは食うか食われるかです。別に友達に悪いことをするわけではなく、みんな幸せになる提案ですから、お願いしてしまいましょう。

お知らせメールを送る

合コンの幹事を引き受けたり、2次会のセッティングを任されているなら話は簡単です。

みんなにお店の場所を書いたメールを送ることを口実に、連絡先を聞いてしまいましょう。この方法は、SNSと言わずにメールアドレスや電話番号をダイレクトに聞くことができる方法です。

誰も下心があって連絡先を聞くなんて思いませんし、あなたが幹事をしている以上、連絡先を聞くなんて当たり前なので、かなり自然に聞くことができるでしょう。

もちろん、欲しい連絡先がメールアドレスや電話番号でなかった場合は、連絡をLINE経由でやる!なんて理由にして、LINEのグループにみんなをお誘いすれば、いっちょ上がりです。

いかがでしたか?少し工夫するだけで、自然に恥ずかしい思いをすることなく連絡先を交換する方法は解決しましたでしょうか?