実録!探偵を使った旦那の浮気調査の費用から調査のタイミング

探偵に頼む

記事執筆:モンスターリードさん

旦那が浮気をしているかも知れない。このような疑いを持たれた人はいませんか。

しかし、どこの探偵社に依頼すべきなのか、また、最も懸念されることが、探偵に依頼すると費用が相当高額になってしまう、といった心配がついてまわりす。

探偵社に依頼する前に、各探偵社によって、サービス内容や料金設定は異なってきますから、十分検討した上で、依頼してみましょう。また、安く済ませるコツを解説していきたいと思います。

調査費用はいくら?筆者の場合

筆者が探偵事務所に依頼した浮気調査に要した総費用は100万円ほどです。成功報酬制を採用している探偵事務所もあるにはあるようです。

近年では、探偵事務所であっても、一括見積をとることも可能であり、つまりは、探偵事務所のなすがままの値段でなく、いくつかの探偵事務所と比較検討することいよって、なるべく安価に浮気調査の依頼が可能となっています。

筆者がした浮気調査費用の内訳は、素行調査費用が60万円程度、素性調査に要した費用が40万円程度です。素行調査費用は1日につき、12万円程度です。

素行調査のあとで、浮気をしていることが判明すれば、次の段階は浮気相手の素性調査を行います。素性調査においては、主人との密会場面からの尾行が必要であるために、日をまたぐ密会であれば、2日分の費用が徴されます。

それに素性調査の費用を加えて、40万円でしょうか。

浮気調査は、主人の素行調査と浮気相手の素性調査とに大別されます。

まとめると、素行調査とは、パートナーの尾行をし、浮気の有無の調査、素性調査とは、浮気相手の素性を調査するといったところです。

普通の探偵事務所の価格設定は?

一般的には、素行調査において、1時間あたりの金額設定をしているところもあれば、1日あたりの金額を設定しているところもあります。

素性調査は、一律の額を徴しています。聞くところによれば、探偵社のなかには悪質なものもありますから、注意が必要かもしれません。浮気調査の主な内訳は、人件費が大部分を占めています。しかし、調査の内容を確認することができないために、良心的であるか、悪質であるかは、調査結果を見てしか判断できません。

よって、どこの探偵社がよいのか、筆者を始めとする素人では、到底判断つきません。

浮気する日が大体予見できるのであれば、その日を指定して依頼すると調査費用を浮かせることができます。この調査費用は人件費であるために、探偵の稼働日数ないしは稼働時間を極力減らすことによって、費用を安くすることが可能です。

このことを念頭におけば、浮気相手との恋愛の日時をいかにして予測し、狭めることが費用を安く済ませるコツになってきます。つまり、旦那の行動がどこまで予測できるかにかかっているというわけです。妻ならではの勘が頼りというわけですね。

繰り返すと、もし、浮気相手と会わなければ、費用が無駄になってしまいます。

賢い素性調査のタイミングとは

相手の素性調査をするタイミングとして、後で分かったことがあります。裁判での決定的な証拠能力として、ホテルに入る場面が2回分、そして、相手の素性です。しかし、裁判や調停をしないのであれば、素性調査の必要性はないでしょう。

もし、法的措置をとる予定がない、あるいは、慰謝料請求しないと決めているなら、浮気相手に対する素性調査の必要性はないです。

さらに、調査の目的によっても、調査費用は異なってきます。慰謝料がほしいのか、それとも離婚したいだけなのか、事実のみを知りたいのか、といった感じです。その目的に応じて得るべき証拠は異なってきます。

探偵社は焦らずに決めよう

最初にも書きましたが、色々な探偵事務所のサイトを見てから、どこにするか決めたほうが絶対良いです。どの探偵事務所がよいのか検討すらつかないとか、調べることが煩わしいのであれば、マッチングサイトなどを利用してみてもよいかもしれません。

なぜ、筆者が探偵事務所に依頼したのかというと、主人が浮気をしていることが明らかだったからです。

ラブホのカードなんか、浮気していなければ、あるはずもありません。そのために、100万ほどの費用がかかっても是非とも調査をしてくれといった感じで依頼したのです。

よって、筆者の場合は、当然ながら、慰謝料が目的だったわけですが、慰謝料が欲しいのであれば、なるべく調査費用を安くするに限ります。