彼氏に浮気をさせないために必要なことは!?

彼氏の浮気
[記事寄稿:Tanardxさん] 学生時代とは違い、社会に出ると恋愛をする時間が極端に減ってしまいます。コンパなどで知り合う方法もあるとは思いますが、やはり学生と社会人では使える時間が違いますから、彼氏が出来たとしてもなかなか会う時間が取れないとゆうことになる人も多いのではないでしょうか?

せっかく好きな人が出来て告白し、念願かなって彼氏が出来たと喜んでいても会えないのであれば付き合っている意味が無いですし、何よりも心配になってくるのが彼氏の浮気です。

会う頻度は多いほうがいいに決まっている!


好きで付き合っているのだから会えなくても大丈夫とか、彼も同じ気持ちでいてくれるだろうとか女性の人は思いがちですが、男性の考え方は女性のそれとは大きく違うとゆうことを知る必要があります。
例えば、週に1回しか会えない彼女と週に3回会うことが出来る気心が知れた女友達では、どちらが彼に近い存在と言えるでしょうか。やはり多く会える女友達のほうが近い存在だと言えるでしょう。この距離感とゆうのが非常に重要で、遠い彼女よりも近くの会える女性に心が動いてしまう恐れがあります。

仕事があるから会えないのは仕方がないなんて言っていると、いつの間にか彼の心は離れてしまい浮気をされていたとゆうことにもなりかねません。

彼女であり続けるための心構えは、やはり彼の心をいかにして繋ぎ止めておけるかだと思います。忙しくてメールや電話の連絡もしないとか、会う約束をしていたのに仕事が長引いてドタキャンしてしまったとゆうことが続くと、少しずつですが心の距離が離れていきます。

そうならないためには、1日1回でもいいから必ず連絡をすることが非常に大事になってきます。朝起きた時のおはようとゆう他愛もないメールひとつで、彼の心の有り方は大きく変わります。

連絡がないとゆうことは必要ない、関心がないと思われてしまう可能性が大きくなりますが、メールを1通送るだけで彼氏は忘れられていないと想えるでしょうから心が離れていくことを繋ぎ止めることが出来るでしょう。

もちろん会えるときには会うことが最も大事です。忙しくてドタキャンしてしまった場合にはちゃんと謝ることが大切ですし、会えなかった埋め合わせはきちんとしなくてはいけません。謝罪も埋め合わせもせずなあなあにしているとゆうことが続いてくと、彼の気持ちは確実に他に移っていくことでしょう。

連絡はタイミングが重要。やり過ぎもNG


ここで気を付けないといけないのは、メールや電話が多すぎるのも問題があるとゆうことです。彼の気持ちを繋ぐために連絡は必要だと言いましたが、やはり限度とゆうものがあります。

付き合い始めのころは気持ちが高ぶっているため、お互いに毎日でも会いたいでしょうし、メールや電話での連絡も頻繁に行うのではないかと思います。

しかし、ある程度時間が経ってくると気持ちの高ぶりもある程度落ち着きますし、仕事をしている以上毎日会うとゆうことにも無理が生じてくることがあります。

そんな状態なのにこちらの気持ちを押し付けるように好きなんだから会いたい、メールや電話も開いてる時間に毎日でもしたいとゆうのは逆効果になる場合があります。

恋愛とゆうのは気持ちの押し付けではなく一定の距離を保ちながら相手のことを知っていくとゆうことです。気持ちのごり押しの恋愛とゆうのはどこかに必ず綻びが出てきますから、相手がごり押しに対して面倒くさいとか、うざいといった感情を抱くようになる可能性もあります。そうなってくると浮気の確率が高まってしまいますから気持ちの押し付けも注意が必要です。

彼氏に浮気をさせない彼女としてのあり方は、つかず離れず一定の距離感を保ちつつ相手を気遣い、自分の気持ちを押しつけるのではなく相手の気持ちを知ることが、一番大事ではないかと思います。人の心は移ろい易いものですから、いつも一緒だよ、大切に思っているよと思わせることが浮気をさせないコツではないでしょうか。