妻子ある男と不倫!ダラダラの関係を終わらせる方法

不倫関係を終わらせる

相手の男性には家庭があり、妻子もいる。でも、LINEしたり、デートしたりしてしまう女性がいます。

もちろん、不倫関係を続けてしまっている相手の男性に問題があるのですが、そのようなダラダラした関係を断ち切れずに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

そこで、本日は妻子ある不倫関係の男性とダラダラ付き合ってしまう女性に対して、その関係を断ち切る方法について考えてみたいと思います。

まずは原因を考える

そもそも、妻子ある男性と不倫を承知の上で付き合っている時点で、未来ある恋愛ではないことは分かりきっているはずです。

あなたのことを真剣に考えていれば、不倫などという方法は取らないでしょう。離婚するか、友人知人のシングルの男性を紹介するなど、別の恋愛ができるように導いてくれるはずです。

しかし、そうはしない。結局のところ、あなたのことを口では大切にすると言っていても、自分に都合よく立ち回る無責任な男性なのです。

恐らく、あなたも相手の男性の無責任さに理屈では気がついているのではないでしょうか?しかし、連絡を取ってしまう状況ですよね?これは、男性依存に陥っている以外の何者でもありません。

自分は損することは分かっているのに、一時の寂しさに負けてしまい甘えてしまう。ギャンブル依存やお酒の依存症と同じで中々抜け出せない厄介なものです。

結局のところ、どのように依存を断ち切るべきか考えれば、ダラダラした関係から抜け出す方法も見えてきます。その第一歩は寂しさを上手に和らげる方法を考えることなのです。

ペットを飼おう

しばしば、ペットを飼う女性は彼氏ができないなんて言われますが、これは孤独で寂しい気持ちをペット癒やされてしまうため、恋愛に対する渇望感が薄れてしまい彼氏ができなくなってしまうのです。

一方、男性に依存してしまう女性は、寂しさを上手にコントロールできない人でもあります。そんな場合は、犬や猫など家族の一員として迎えられるペットを飼うことをおすすめします。

特に犬や猫は表情や行動に感情が現れる生き物です。その点、飼いだして早々、愛着も湧いてきますし、まるで自分の子供のように可愛く感じることができるでしょう。

もちろん、本物の実子ではありませんが、世話をしなければ死んでしまいます。その点、本物の子供にそっくりなのです。一生懸命世話をしていると、いつしか孤独感や寂しさを感じる暇もなくなるでしょう。

実家に戻るのも手

もし、実家がさほど遠くない場所にあるのであれば、一人暮らしをやめて実家に戻る方法もあります。実家であれば、親兄弟がいますから自然と寂しさを感じるクセがなくなるでしょう。

結局のところ寂しさは、「周りに自分しかいない」状況で起こる気持ちです。常に話し相手がいれば、寂しさを感じることもなくなるはずです。

加えて、家族の目がありますから、不倫などという道を外れた行為は行いにくくなりますし、自分の中でも親の手前、正しい道に進もうとするものです。

人は、ある程度周りの目がないと「けもの道」に足を踏み入れてしまうことがあります。常に正しい道を歩いている人は、周りに良好な人間関係を持っているものです。良好な人間関係を持つことができないのであれば、家族を活用するのも一つの方法なのです。

不倫相手の連絡先は消そう

そして、最後にもっとも大切なこと。それは、自分が寂しいと感じた時、不倫相手の男性に連絡を取ってしまわないようにバリアーを張ることです。

バリアーとは、相手が連絡をよこしてこないように、電話番号を変えること。そしてSNSをブロックすることです。また、あなたから男性に連絡を取らないように電話帳から削除することです。

冷静な時は、「もう、絶対に連絡は取らない」と誓っていても、寂しさが勝ってしまう瞬間があるはずです。その瞬間に連絡を取ってしまわないようにブロックを掛ける必要があるのです。

SNSのブロックだけでなく、解約をしてしまっても構いません。少し厳しい言い方ですが、不倫関係の男性とダラダラ関係を続けてしまっている時点で自分に甘い性格なのですから、SNSを解約するぐらいのバリアーは必要ではないでしょうか?