夢と希望ばかりの彼氏?なぜ現実を見ないのか?

夢を目指す彼氏

夢がなく現実ばかり語っている人はやはり魅力に欠け、一緒にいても楽しくないものです。ある程度、夢や希望をもって生きている人の方が一緒にいたいと感じると思いますね。

逆に現実の行動が伴わずに夢や希望ばかり語っている人は、オオカミ少年なだけで、ちょっと心もとないです。特にこのタイプは男性に多いと思うのは筆者だけでしょうか?

そこで、本日は、あなたの彼氏が夢や希望ばかり語って行動が伴わない人だった場合、どうしてそんな発想になるのかについて考えてみたいと思います。

金銭的に深い悩みを抱えている

夢と希望ばかり語る男性は大きく分けて2種類いるように思います。一つは、自分に目標を立ててそれに向かって邁進してゆく。そのために夢や希望が心の支えになるタイプ。もう一つは、現実に厳しい事情を抱えていて、夢や希望にすがらなければ生きてゆくことが難しい状況の男性です。

現実に厳しい状況とは、具体的にはお金です。つまり、多額の借金を抱えているなど、生活もままならないくらいお金に問題を抱えている人です。

生きてゆく上でお金がすべてではありませんが、それは普通に生活ができる人の理屈。本当にお金に窮している人にとって、お金の存在は第一優先です。本当にお金が無い訳ですから、寝ても冷めてもお金のことしか頭にありません。そして、まずは普通にお金に困らない状況になりたいと考えています。

お金はすぐに手に入るものではありません。それに普通に働いていたとしてもある日突然、大金が手に入る訳でもありませんよね?だから、夢と希望に賭けるようになってしまうのです。

未来について不安を感じている

お金と同系列の悩みに、仕事に対する悩みや健康に対する悩みがあります。例えば、恋愛などの悩みは気持ちの上では苦しくて仕方がありませんが、それが上手くいかなくても死んでしまったり、生活が破たんすることはありません。

しかし、仕事や健康の悩みは、ともすれば失業して無職になるかもしれませんし、長期入院して貯金を使い果たしてしまうかもしれません。これらは、人生設計が大きく崩れてしまう事態です。

一方、仕事の悩みは転職すればすぐに解決する訳ではなく、転職に失敗する危険性だってありますし、健康だって病気の内容によってはすぐに完治することなんてありえません。

要するにどちらも、すぐに解決できない悩み。だからこそ、夢や希望に救いを求めてしまうのです。

自分を奮い立てるために必要

今度はポジティブな原因を考えてみたいと思います。

特に男性は、過程よりも結果を重視する生き物だと言われています。どんな経過を辿ろうとも、最終的に上手くいけば万事OK。そんな考え方ですね。

これは人生観にも当てはまります。今はダメダメでも、老いて死を前にしたときに、生きて来た足跡を振り返って、あ~いい人生だったなと感じられればよいのです。そう考えている男性は非常に多くいます。

結果をよりよいものにするためには、その結果に辿りつくための目標が必要です。その目標を語っているうちに夢物語が多くなってくるパターンです、

しかし、あなたの彼氏がこのパターンの人だった場合、「現実をもっと見なさい!」と言ってはいけません。

この手の男性は、今は夢物語でしかないことも、長い年月をかけて現実にしてゆく傾向があります。そして、夢物語を信じることで心の支えになるのです。

夢が無ければ生きてゆけないのです。

面白いもので、これは男女限らずいえることですが、例え非現実的なことでも、信じ続けた人だけが、その夢に到達できるようになっています。絶対ではありませんが、あなたも彼の夢の実現に向かって、つきあってあげるのもよいかもしれませんよ。