恋に落ちたい!女性はどんな時に恋に落ちるのか6パターン

好きな男性

あなたはどんな時に目の前の男性のことを好き!と思いますか?いつの間にか好きになっていたと思う人がほとんどではないでしょうか?

しかし、人が恋に落ちる瞬間にはある種の法則があるように思います。

そこで本日は、女性が恋に落ちる瞬間とはいつなのか?を紐解いてみたいと思います。

男性にギャップを感じた時

いつも怖そうなオーラを出している男性なのに、いざ話してみると結構、気が利いて優しかった。不愛想なのに、二人でいると屈託のない笑顔を見せてくれる。そんなギャップのある男性を前にしたとき、恋に落ちない女性はいないでしょう。

ギャップとは日本語で表現すれば意外性です。驚きは感動へつながり、そして恋愛感情へ。もっと彼のことを知りたい!そんな感覚を呼び覚ましてくれる男性はやはり素敵ですね。

良い出会いをしたければ、取っつきにくい男性にトライしてみるのもよいのではないでしょうか?

久しぶりに再会した時

しばらく会わなかった男性と再会した時、恋の気持ちが燃え上がる女性は多いようです。同窓会を切っ掛けに交際がスタート。そんな話はよく耳にしますよね。

こちらも、一緒のギャップによるものです。まだ、若い時はバカやってる男子だったのに、久々に会ってみれば、とっても大人っぽくなっている。この意外性が恋のココロをくすぐることになるのでしょう。

今はFacebookがある時代です。しばらく会っていなかった人も探しやすくなりましたよね。ぜひぜひ、恐れずに連絡をとってみたいものです。

悩み相談をしてもらった時

心が弱っている時に優しくされると恋愛の感情が芽生える女性は多いようです。前カレと別れた時に慰めてもらった。悩みの相談をしている内に恋が芽生えた。こちらもよく聞く話です。

人間は所詮一人では生きてゆけない存在です。特に気持ちが弱くなっている時は、誰かにすがりたいもの。そんな時に登場した優しい男性は、まるで闇夜に現れたナイトのようにあなたの心を癒してくれることになるでしょう。

悩み相談は、女友達にするのではなく、男友達にするのも新しい出会いのきっかけとして良いかもしれませんよ。

趣味や考え方が一致した時

まったく共通点がない人と一緒に過ごすことほど苦痛なことはありません。一方、話題があったり、笑いのツボが同じだったり・・・特に趣味が共通する男性は、安心感を覚え恋愛に発展する可能性が大です。

趣味が一致すると、会話が尽きることがありません。ネタ切れすることも無いですし、むしろ、話せば話すほど盛り上がってゆきますよね。

お見合いで「ご趣味は?」なんていうやり取りをテレビドラマなどで見ることがありますが、あながちツマラナイ質問ではないんですね。

相手がイケメンだった時

顔よりも中身!と思っていても相手がイケメンだとテンションがあがりますね。これはもぅ本能としか言いようがありません。

人は9割を外見で判断していると言われています。イケメンだとやっぱり「いい人に違いない!」と思ってしまうからでしょうか?

しかし、ご注意あれ。イケメンは他の女性からも引く手あまたですから、浮気されるリスクもあがりますし、女に困らない分、関係が上手くいかないとすぐに別れを切り出されてしまうこともあります。

つまり、こっちも相手のイケメン度に合わせて、別れたくない女としての自分磨きが必要なのです。あ~難しいですね。

告白をされた時

やっぱり、男性から告白をされると、今まで興味がなかった男性でもちょっぴり好きになってしまいますよね。

女性が誰かを好きになる時の絶対条件として、「誰からか愛されること」があると思います。告白を受けることは、「僕は君を愛すよ」と約束しているようなものですから、それはこちらも好きになりますよね。

やっぱり、こちら側から男性に告白を促すのではなくて、男性からしっかり告白をしてもらいたいものですね。