浮気を屁とも思っていない男が言いがちな4つのセリフ

浮気症な男性

浮気をする男性は、いざとなれば簡単に浮気をしますし、浮気をしない男性は絶対に浮気はしません。そう、男には二種類のタイプが存在するのです。

しかし、面白いもので、浮気をしやすい男性は、なぜか女性を引き付ける魅力を醸し出していることが多く、騙されてしまう人が後を絶たないことは悲しいことですね。

そこで本日は、浮気しやすい男性が言いがちなセリフをご紹介したいと思います。対策になればよいのですが。

君以外に見えない

「今の僕には君しかいない」「君しか見えない」「恋人は君以外に考えられない」

これらのセリフは、とても情熱的で、言われるだけでポッと顔が熱くなりそうなセリフです。しかし、こんな情熱的な言葉を発する人ほど浮気や不倫の危険性が高いといえるでしょう。

恋愛は、普通、お互いのことを知れば知るほど好きになってゆくものです。あなた以外が見えなくなるような恋愛は、ゆっくり、じっくり相手のことを理解してホレたというよりは、瞬間湯沸かし器のように急激に好きになったことを意味します。

もう、お分かりですね。急激に好きになった分、冷めるのも早いのです。熱しやすく冷めやすい。冷めたらすぐに浮気に走ってしまう典型的なパターンです。

もう遊ぶのはやめた

今まで女遊びに明け暮れて来たけれど、君でもう終わりさ!

確かに、新しい恋愛がはじまったことを機に女遊びをするのをキッパリやめる男性もいますが、この言葉ほど信用してはいけないセリフもありません。

「もう遊ぶのはやめた」は、あくまでも決意表明でしかありません。今までマジメな恋愛よりも快楽に手を染めて来た男が、いくら「今度こそ!」と意気込んだところで、すぐに元に戻ってしまうのは自明の理ですね。麻薬に手を染めている人が、なかなか更生できないのと同じ理屈です。

正しくは、「もう遊ぶのはやめた」な決意ではなく、だったら、浮気をしない約束として、今までの女友達の連絡先をスマホから綺麗さっぱり消してもらう方が現実的かもしれません。

今回はマジメだから

よく、「今回の恋愛はマジメだから」と、マジメ君アピールをする男がいますが、これも信用してはいけません。

このような男は二枚舌なことが多く、本心は別の所にあるなんてことはよくある話し。高校生の頃、「ワタシ、受験勉強なんてしていないよ」と言っている奴が一番勉強していたのと同じくらい信頼ができないと思って間違いないでしょう。

だいたい、恋愛に対してマジメな男は、マジメなんていいません。口で言わずとも、誠実にあなたのことを幸せにしてくれるはずです。そこを敢えて、「俺、マジメ」を主張するところが、浮気男の典型パターンなのです。

前カノとは単なる友達だから

図々しい男は、あなたとの恋愛を開始した後も、浮気候補の女を周りに残しておくものです。その証拠となるのが、「前カノと連絡は取ることはあるけど、単なる友達だから」なんてセリフです。

そもそも、男と女の友情なんて、そう簡単には成立しません。きっぱり言いますが、男と女は愛し合うか、そうでないかだけでつながっている存在です。

あなた以外の女と連絡を取っていて、それを単なる友達だからと言い捨ててしまう男は、単純にいつでも浮気ができるように女の連絡先をストックしているに過ぎないことを覚えておきましょう。