こんな男は恋愛禁止!付き合ったら実はダメ男の見抜き方

ダメ男の見抜き方

恋愛は実に難しいもので、付き合ってみてはじめて分かることがあります。初対面では目つきが悪く最悪なイメージだったのに、付き合ってみたら実は優しくていい人だった。

そんな経験はありませんか?

逆に、とても細やかな気配りができて恋愛に持って来いな男に見えたのに・・・。付き合ってみたらダメ男だった。これほど不幸なことはありません。

そこで、本日は、隠れダメ男の見抜き方をご紹介したいと思います。

ファッションに清潔感がない

男性の全員が全員、ファッションセンスがあるかどうかと聞かれれば、その答えはNOです。ファッションに興味のない男性も多くいますし、センスが無い人もいます。

従って、ファッションがイケてない・・・だから、ダメ男と認定してしまうのは考えものです。

しかし、清潔感があるかどうかは重要なポイント。例えば、服のシワが目立つとか、毛玉が多いなんて服を着ている人は、ダメ男のサインです。

ファッションは自分を演出するだけでなく、一緒にいる人も同列の人間として見られるものです。だから、普通はファッションに興味がなくても最低限のマナーとして清潔に保つもの。それができていないことは、要するに人に興味がないのです。または、人に限らず、様々なものに無頓着といえるでしょう。そんな人と付き合って幸せになれるはずがありませんよね。

自分の話しが多い

注意したいのは、相手の男性が初対面の場合、単に緊張していて自分の話しばかりになっている可能性は否定できません。

しかし、どうみても落ち着いているにも関わらず、自分の話しが多い人も、他人に興味がない。または、極端に自分に自信がないタイプの男性です。

他人に興味がない男性と付き合っても幸せになれないことは分かりますが、なぜ極端に自信がないタイプの男性もダメ男の分類に入るのでしょうか?

それは、極度に自尊心が不足すると、人は人間関係を円滑に維持することができないからです。何でもネガティブに捉えてしまい、あなたのちょっとした発言が喧嘩の発端になったり、万が一、結婚することになった場合でも、仕事で出世することは難しいでしょう。

ダメ男の烙印を押してしまうのは少し可哀そうな気もしますが、あなたの幸せが最優先です。ですから、仕方がありません・・・。

多趣味だがコダワリがない

色々、話しの引き出しは持っているのに、深く掘り下げてみると、どれも中途半端。そんな男性はダメ男かもしれません。

問題点は二つ考えられます。ひとつは、根気がないタイプのダメ男。なんでも興味をもつけど、それをより深めてゆくための根気が続かないのです。そのうちに飽きて新しい趣味に走ってしまいます。場合によっては、女性に対しても趣味同様に根気が続かず、別れも早いかもしれません。

もう一つの問題点は、金銭感覚がずれている系のダメ男です。こちらも、様々なことに興味を持ってしまう点では同じですが、自分の懐に少しでも余裕があると、新しいものに手を出してしまうパターン。お金を使うことにエクスタシーすら感じている可能性も。要するに、趣味と称して何かを買うことが楽しくて楽しくてたまらないのです。

いずれにしても、結婚不適格者の可能性が非常に高いので、初めから切り捨てておいたほうが良いでしょう。

男友達が少ない

男友達が少ない場合もダメ男の可能性があります。恋愛に適した人物かどうか見抜くには、まずは同性の評価から調べる!という訳。

男友達が少ないことは、つまり、何かしら性格的に問題があることを示します。例えば、自分勝手だったり、ワガママだったりと、「コイツと遊びたくないな」と思われている証拠。

表面上は、品行方正な男性でも、男同士では嘘が効きません。ダメ男と認定されているから友達が少ないので、あまり、恋愛対象にしてはいけません。