帰るなコラ!彼氏がデート中に帰りたがっている時のサイン

デート中に彼氏が帰りたがる

いや~、デートはやはりロマンチックにいきたいものですね。彼氏には最後まで紳士であって欲しい。誰もが望む願望に違いありません。

しかし、「むむ、何だか今日は帰りたそうだぞ!」。女の感なのか、いつもと違う彼氏のソワソワ感なのか分かりませんが、彼氏がデートの途中で帰りたがっているような気がする時があります。果たして、男性がデート中に帰りたくなった時、どんなサインを発するのでしょうか?

本日は、彼氏がデート中に帰りたがっていることを示すサインをご紹介したいと思います。

食べるのが速い

人間というものは面白いもので、無意識のうちに行動に現れてしまうものです。例えば分かりやすいのが食べる速度。

普通は、デートで食事をするなら、当然、食べるスピードを相手に合わせますよね。いくらなんでも、一人だけ先に食べ終えているなんてシチュエーションはデートに限って言えば考えにくい・・・。

にも、かかわらず、いつになくマイペースでスピーディーに食べ終えてしまう。そうなると、ほぼ帰りたがっていると考えて間違いないでしょう。

帰りたくて帰りたくて仕方がない。その気持ちが、スピードに現れてしまっているのです。何か帰りたい用事があるのかもしれませんね。

もう、自分の彼女のことも目に入らないときていますから、恋愛よりも優先度の高い事情と思って、今日は諦めた方がよさそうです。

返事が的を得ていない

色々話しかけても、返事が生半可だったり、的を得ていない。そんな時は、他事を考えている証拠です。

つまり、デートに集中できていないのです。何かとても気になることがあって、あなたに集中することができていないか、飽きてしまっている証拠。だから、的を得ない返事が返ってくるのです。

特に男性は、複数のことに対して同時に集中することができません。1つのことで精いっぱい。もう、頭の中は恋愛モードではないのです。(もちろん、一時的なものですが)

飽きている場合は、デート後に何をしようかとを考えていることが多いですし、飽きている訳でなさそうな場合は、とてつもなく気になることが頭から離れないのです。

男性は、常に優先順位を付けたがる性質があります。デートよりも、気になることや楽しいイメージが勝った時、それしか考えられなくなります。つまり、一つのことにしか集中できないのです。

もはや、この状況になったら、復活することは難しいですから、今日は早めに切り上げて、後日、出直しのデートをした方がよいでしょう。

スマホを頻繁に見る

スマホやケータイを頻繁に見る場合も、デートを早く終わらせて帰りたいと思っている証拠です。

他の帰りたいサインと決定的に違うところは、スマホやケータイを見る行為は、「飽きている」こと以外に考えにくいことです。

他のサインは、飽きているor他に気になることがある・・・。など、少し許せる事情が考えられましたが、スマホをチラ見する行為は、盛り上がらないデートに辟易としてしまい、「何か楽しいことはないかな?」と無意識のうちに探してしまっているのです。

もし、頻繁にこのような失礼な行動をする彼氏がいたら、ハッキリと怒った方がよいでしょう。デートは男が楽しく盛り上げるもの。それを放棄してしまっているのですから・・・。