男はなぜ若い女を好む?本当に年長者は不利なのか

アラフォーの出会い

若い女性ほどモテる・・・だから男は若い女性を好む。この発想は、当たっている部分と当たっていない部分があります。確かに男性は若い女性を恋愛対象として好むのは事実で、チヤホヤされるのも若い女性です。では、年長者は恋愛対象にならないかといえば、そうとも言い切れません。

本日は、男性が若い女性を好む理由と年長者は恋愛対象外なのか考えてみたいと思います。

男は神聖なものを好む

そもそも、なぜ、男は若い女性を好むのでしょうか?

理由をお話しする前に、一つ前提があります。それは本能の話しです。やはり、子孫を残す上で、若い女性の方が出産しやすいし、健康の上でも問題が少ない側面があります。だから、やはり、若い女性を好むのは致し方ない部分はあるのです。

しかし、もう一つ、重要なファクターがあります。

それは、男性が女性に対して神聖なものを求めるという事実です。恋愛を重ねている女性は、その経験に応じて、生娘ではない。つまり、汚れているとまでは言わないまでも、殻を剥いたばかりの卵のように純粋ではないと認識されるのです。

恐らく、男性に直接聞いても、「そんなことはないよ」と返事が戻ってくると思いますが、本心では、いわゆる「箱入り娘」「生娘」を好む傾向にあるのです。

その証拠に、例え裏ではたくさんの恋愛を経験していたとしても垢ぬけない雰囲気の女性がモテ続けたり、アイドルが恋愛禁止を言い渡される。それは、男性の性質に由来するものなのです。

恋愛の順序がある

男が若い女性を好む理由は、分かりました。それでは、年長者は必ずしも恋愛圏外になってしまうのでしょうか?その答えとして、男性の恋愛は順序があることを知ると安心いただけると思います。

男性の恋愛には二段階あり、「一目惚れ」の段階、そして「深く観察する」段階の二段階がセットになっています。

最初に「一目惚れ」の段階です。これは、最初にパッと見た時、「この子いいナ」と思う段階で、ほとんどの男性が見かけから入ります。美人だったり、スタイルが良かったり、先ほどご紹介した若さもこの段階に入ります。

次に、付き合いを深めてゆく段階で、「深く観察する段階」に入ります。この段階になると、顔やスタイル、若さよりも、性格的な相性を求める傾向にあり、「美人は三日で飽きるけど、不美人は一生付きあえる」と言われる所以です。

つまり、年長者は、第一段階で勝負しても到底かないません。しかし、第二段階で勝負をすれば、若い女性に勝てるチャンスが到来します。従って、必ずしも年長者に恋愛のチャンスがないわけでもないのです。

恋愛に焦ってはダメで、時間をかけて友達からはじめれば勝機が自ずと訪れるでしょう。

いかがでしたか?必ずしも若い女性ばかりに恋愛のチャンスがある訳ではありません。表面的には若い女性を求める男性も、時間の経過とともに性格へ目を向けてきます。この変化を上手く見抜ける人によりよい出会いがあるのかもしれません。