結局、素直な女を目指した方がベストな男性と出会える理由

ヤリ手な女

恋愛上手を自認する女性に限って、ワタシは上手く男をコントロールできる・・・なんて、自慢をしているような気がするのは筆者だけでしょうか?

一方で、相手によって態度をコロコロ変えて、恋愛対象の男性だけに猫なで声で近寄っていく女性もいますね。

しかし、これらの女性って、本当に恋愛が得意な人たちと言えるのでしょうか?筆者は、結局、自分に素直な女性を目指した方が良い恋愛が出来るのではないかと信じています。本日は、その理由をご紹介したいと思います。

人をコントロールすることはできない

最初に、男性のことをコントロールしようとする女性について考えてみたいと思います。

しばしば、上手におねだりをして、男性にモノを買わせてしまったり、こちらのこと視界に入っていない男性におもねって告白に導いてしまう女性がいます。

このようなタイプの人は、本当にベストな恋愛ができている人と言えるのでしょうか?

筆者は、そもそも人をコントロールすることなどできないと考えています。

男を手玉に取る女性というのは、実際の所は、逆に男性にコントロールされている人なのではないかとさえ思うのです。そう思う理由があります。

男性もバカではありませんから、手玉に取ろうとして近寄ってくる女性を見抜けない男性はほとんどいません。しかし、多くの場合、「手玉に取られたフリ」をしていると思うのです。

手玉に取られたフリをして、何度か欲しいものを買ってあげたり、言いなりになってあげれば、徐々に相手の女性の方が、自分が手玉に取っていると心酔し、麻薬のように依存しだすからです。

一旦、依存させれば、今度は、男を手玉に取っていると思っている女性の方が、男性にコントロールをされている状態になります。いつしか、男に貢いでしまい、身ぐるみ剥がされてしまうのも、このタイプではないでしょうか?

態度をコロコロ変える人は信頼されない

相手によってコロコロ態度を変えて、男性に好かれようとする女性も、幸せな恋愛ができない女性の代表格ではないでしょうか?

人間の顔は面白いもので、阿修羅のようにいくつもの顔を持っていても、ある瞬間に別の顔が覗いて見えてしまうものです。この瞬間は案外、他人から見られているもので、男性側も無意識のうちに、「あっ、この女、裏の顔があるな」と見抜いてしまうものなんです。

そんな女性に近づいてくる男性は、どんなタイプかといえば、

・ 女で欲を満たそうとするタイプ
・ パトロンなど、カネが欲しいタイプ

と、集まる男の相場は決まっています。

ここでも、やはり、「騙された」フリをして、近寄ってきます。それに気が付いていないのは、実は女性の方。結局、好きなように使い倒され捨てられてしまうのがオチでしょう。

結局、素直が一番

ここまでお読みいただければわかるはず。いかに、意図的に男を手玉に取ろうとしても、割に合わないということです。結局、自分が手玉に取られるリスクの方が格段に高いし、成功確率の方がグンっと低いのです。

単純な話し、結局、素の自分を磨いて、人間的に魅力を高めた方が、理想の男性をゲットできるチャンスも広がる訳です。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、恋愛においても同じ。やはり、自分の人間力に見合った男性が近寄ってくるのです。近道をして、欲しい男性をコントロールによってゲットするよりは、「類は友を呼ぶ」効果で引き寄せた方が遥かに現実的で合理的でもあるんです。

まだまだ、理想の男が近寄ってこない!と悩んでいるなら、まずは、自分磨きからはじめる方が最短距離で目標の男性と付き合えるチャンスに近づくこと間違いなしではないでしょうか?