男からオッサン女子判定されて恋愛を逃す女性の特徴5つ

おじさん女子

自分では、行動や発言がまさかオッサン臭くなっていると思っていなくても、男性から見れば、この女、十分にオッサン臭いでしょ!と思われている・・・なって恐怖の事態に陥っていることってあります。

ひとたび、オッサン判定されてしまうと恋愛の対象から外れてしまうことも。一方、オッサン臭い女性は、男性から「面白い女」として人気を集めることが多く、余計に本人が気が付きにくい状態になってしまいます。

そこで、本日は、男性からオッサン女子として認定されてしまう行動と発言をご紹介したいと思います。これで、恋愛対象外にならなくて済むかも!?

下ネタにノリノリな女性

女性でもライトな下ネタはOKな人が増えました。しかし、男性の下ネタにノリノリになることは絶対に避けておきましょう。

男性にとって下ネタは、一種のコミュニケーションで、盛り上がる話題がない時に、誰かがちょっと下ネタを言い出すと、笑いを誘うことができる。そんな種類のネタです。

ここに女性が乗ってくると、男性は本能的に「自分たちの同族」として、仲間意識の目で、その女性のことを見るようになるのですが、あくまで「同族」として見ていますので、恋愛の対象としてではなく、オッサンと一緒にしゃべっている感覚でしかありません。

もちろん、男子と大いに盛り上がりたい!あなたが、そんなサービス精神旺盛な女性であれば良いのですが、まだまだ、恋愛をしたい年頃なら、嘘でも、苦手な雰囲気を装っておいた方が無難です。

人前でメイク直し

例えば、電車の中、飲み会のちょっとした合間に、男性の目が届く場所でメイク直しをする人がいます。

しかし、メイク直しを男性の目の触れる場所でするのは避けた方が無難です。

男性の中には、スッピン女性を見た時、恋心が一気に冷めてしまう人がいるほど、メイクに対して神格化している人が多くいます。実際には、無意識な人あ多いのですが、メイクをしている女性を見ると、まるで、見てはいけない変身シーンを見てしまったようにガッカリしてしまうのです。男性はあくまで変身が完了した完成形を見たいのです。

加えて、当然、女性はそんな気持ちを分かっていると思っています。にも関わらず、男の目が届く場所でメイクをするということは、節操がない。つまり、オッサン化している女性として認知されてしまうことになるのです。

恋愛をしたいのなら、メイクは隠れてやるようにしましょう。

食べ方が汚い

最近、Youtubeを中心に汚い食べ方をする女性の動画が流行っていて、動画の再生回数も万単位で獲得するユーチューバーが登場しているようです。

汚い食べ方をする女性の動画を楽しんでいる人のほとんどは男性の様子ですが、もちろん、汚い食事方法をしている女性が急にモテだした訳ではありません。一部のオタク男子が持て囃しているだけでしょう。

今も昔も、綺麗な食べ方をする上品な女性は、男性からも一目置かれる存在です。

「メイク直しを男性の前でしてはいけない」と書きましたが、食事の仕方も同じで、男性は女性に対して無垢な要素を望みます。無垢な女性は上品であり、食事の仕方もマナーが良いはずであると幻想を抱いています。

そんな男子達の前で、食べ方が汚い、食べ残しが多い・・・などの女性は、男性からしてみるとショッキングそのもの。例外なくオッサン判定を受けてしまうことでしょう。

笑い方が下品

昔の女性は、笑うとき、口に手を添えて、笑っている口元が見えないようにしたものです。

今、そんな笑い方をする女性は減りましたが、最低限、ガハハハハ、ニャハハハハ、と、派手に笑わないように注意しましょう。

確かに、面白いことが起きた時は、にゃはにゃは笑いたいときもあるでしょうが、男性から見れば、「こんなに力強い笑いをするなんて、男性的だなー」と感じてしまうのです。

笑い方一つでオッサン判定を受けないように注意したいものです。

他の人を品評する

こちらも時たま見かけます。あの人って、ああいう性格だよねーとか、こんなところがダメなんだよ!的な話題を男性に振ってしまう女性です。

女子会などはありがちな話題ですが、男性は女子会でどんな会話がなされているか知りません。

他人を品評するような裏の顔を見た時、「可愛い顔をして、怖えぇ女」と認識してしまいます。怖い女=大御所=オッサン化している女性と判断されてしまうことになるでしょう。

男性からオッサン認定を受ける前に、他人を勝手に品評してしまうようなクセは直しておいたほうが無難です。